無料の会員登録をすると
お気に入りができます

今年中にズボラな私から卒業!洋服や小物の「捨てる」基準7ヶ条♡

ライフスタイル

対策は?

女性は年齢や環境によって体系が変わりやすいので、定期的に足を通してサイズ確認すれば体系維持のモチベーションに繋がります。サイズアウトしたアイテムは、フリマやリサイクルショップへ持ち込めば無駄になりません。

⑥錆びや変色で劣化したアクセサリー

アクセント役だからこそ気を配る

コーデのアクセント役になるアクセサリーの場合、錆びや変色がないかがポイントになります。軽いものなら磨いたりと対処することでまた使えますが、劣化の激しいものは手放してみましょう。

Ayman-Alakhras / Getty Images

対策は?

大人女子の場合、シルバーや18金、天然石など、錆びにくく磨けばすぐ輝きを取り戻す素材を使ったものがおすすめです。価格は高くなりますが、その後のコスパを考えると少なくても良いものを持つ方が満足度もあがりますよ。

⑦履くと必ず痛くなるシューズ

足が痛くなると腰や膝にも影響あり

すらっとした美脚を叶えてくれるハイヒールやパンプスは、女性の大好きなアイテムである反面、足の型に合うか合わないかで使用頻度が変わってきます。合わない靴で歩き続けると、腰や膝も傷める原因になるので要注意です。

DigiPub / Getty Images

対策は?

シューズの型は万人に合う訳でないので、できるだけ試し履きして実際に歩いてみてから買うことを習慣づけましょう。市販のインソールやクッションで痛みを軽減できる場合もあるので、捨てる前に試してみてもいいですね。

記事に関するお問い合わせ