無料の会員登録をすると
お気に入りができます

セルフネイルを綺麗に仕上げる♡ケア方法とネイルデザイン

自分で出来るセルフネイルは、手軽に好きなデザインに挑戦できるのが楽しいですよね。そこで、知っておくと便利なケア方法とネイルのデザインを紹介します。

2019年3月
ネイル

セルフネイルの仕上がりに納得できない!

unsplash.com

自分好みのデザインを手軽に楽しめるセルフネイル。色々挑戦しても、仕上がりに納得ができない事はありませんか?ネイルケアのコツを知ると仕上がりがとても美しくなるんです。ケア方法とおすすめのデザインを紹介します。

ネイルを綺麗に仕上げるセルフケア

①ヤスリで長さを整える

爪切りを使うと、爪が薄い方は割れてしまう事があるのでヤスリを使うのがベターです。目が粗い(220グリット以上のもの)ものを使います。長さを決めるために、最初は真っ直ぐ一方向にヤスリをかけましょう。

②バッファーで爪を整える

スポンジタイプのバッファーで爪の表面を整えます。爪の薄皮や角質を取り除くとピカピカの爪になりますよ。爪の先から根本に向かってに優しく磨いていきます。

③甘皮を処理する

甘皮のケアは、手をお湯につけ甘皮をお湯につけたガーゼなどで優しくグイっと押して処理します。甘皮は爪を保護するとても大事な組織です。処理の際には十分に注意しましょう。

動画でおさらい!正しいセルフケア

セルフケアでは、「やりすぎない」という事がどのプロセスでも大事な事です。綺麗な爪は健康のバロメーターです。動画を参照して綺麗な爪を作りましょう。

綺麗に仕上がる塗り方とネイルデザイン

①ワンカラーの塗り方

基本的なネイルの塗り方です。ワンカラーもコツを知ると今よりも美しい仕上がりになります。

記事に関するお問い合わせ