無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ダイエット中なのに我慢できない…「ドカ食い」の悩みを解決!

ダイエットのために食事制限の決意をしても、我慢ができずドカ食いしてしまう…そんな悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか?止まらない食欲のお悩みを解消する方法をご紹介します。

2019年3月
美容

ダイエット中なのにドカ食いしちゃう…

食欲が止まらない悩みを原因から解決!

ダイエットのため、カロリーを見直し食事制限を決意する人も多いのではないでしょうか。でも我慢からの反動で、一度食べ始めると止まらなくなってドカ食いしてしまった…そんな経験もあるのでは?

痩せたいのに食欲が止まらないと悩んでいる方、原因を知ることで悩みを根本から解決できますよ!ダイエット中の「ドカ食い」を解消する方法をご紹介します。

原因①ドカ食いがストレス解消法になっている

別のストレス解消法を見つけて、解決!

ストレスを感じた時ドカ食いをすると気分がスッキリする…そんな方はドカ食いがストレス解消になってしまっている場合があります。食事するときは何も考えなくて良くて、食べた後もぼーっとできますしね。

それならドカ食い以外のストレス解消法を見つけましょう。ダイエットに効果的な運動もストレス解消には効果的です。他にも深呼吸をする、好きな香りを嗅ぐ、お風呂に入る、ゆっくりと休養・睡眠を取るなど、簡単にできるストレス解消法もありますよ。

10秒でできて効く♡ストレスを感じたら実践したい解消法10選

日々の生活でストレスを感じていませんか? ストレスは解消しないと、どんどん溜まってしまいます。そこで、ストレスを感じた時にすぐに実践できる解消方法を紹介します。
1360

特に夜はリラックスして過ごす

朝食や昼食は大抵食べてから活動する時間がありますが、夕食の後は活動時間があまりなく寝てしまうので消費されるエネルギーが少ないです。そのため夜にドカ食いしてしまうと、特に太りやすいと言えます。

夜はストレスを感じて食欲スイッチがONにならないように、とにかくリラックスして過ごしましょう。SNSやメールチェック、苦手な人との交流など、ストレスの原因となることは避けるのがベターです。

原因②栄養が足りていない

“痩せる食事”で解決!

ダイエットのために「食べない」ようにしていませんか?たしかに体に取り入れる栄養が減れば、体重は減ります。しかし、体に必要な栄養が足りなければ、健康的とは言えません。またダイエットに役立つ栄養が摂れていないと、美しく痩せるのは難しくなってしまいます。

栄養が足りていないからいつでも空腹で、我慢できずドカ食いしてしまう原因に。美しく痩せたいなら「食べて痩せる」のがベター。空腹感も減り、ドカ食いする必要もなくなりますよ。

栄養バランスを意識する

健康的に痩せたいなら、1日3食、栄養のバランスが取れた食事を摂りましょう。ご飯・麺・パンなどの糖質は、脳の栄養として働きます。少し量を制限するのは良いですが、全く食べないのはおすすめしません。

肉・魚・卵・大豆製品などのたんぱく質は、筋肉を作ってくれる栄養素。筋肉は代謝アップや脂肪燃焼にもつながります。脂質も肌や髪の保湿のために必要です。植物油やナッツなら、良質な脂質なのでダイエット向きといえるでしょう。

Photo by Taylor Kiser / Unsplash

ビタミンやミネラルなどもダイエット中にはマスト。代謝をアップしたり、腸内環境を整えたり、美肌・美髪を作るのに役立ちます。「食べる」は「キレイ」につながります。ダイエットで大切なのは何を食べないかではなく、何をどう食べるかです。

「全然食べない」で大失敗!ダイエットで痩せない食事法10選

食事制限をしても、ダイエットの成果がなかなか出ない…と落ち込んでいる方へ。実は痩せないのにはきちんと理由があります。そこであなたが痩せない理由について、食事法を徹底解説します。
341

原因③ホルモンバランスの影響

体の状態を理解して、解決!

女性は生理周期によってホルモンバランスも変化します。その影響で、食欲が湧きやすい時期も訪れます。生理前や生理中に、食べても食べても食べ足りない、とにかく甘いものが食べたい、と感じたことがある方もいるのでは?

体がデリケートな時期なので、とにかく体を労り無理をしないことが大切です。何か食べたくなったら、「1個だけ」と決めるなどしてドカ食いを防ぎましょう。ドカ食いしてしまったときも自分を責めず、そういう体の状態なのだと受け止めて。

生理後が痩せやすいチャンス

生理が終われば痩せやすい1週間がやってきます。ここでダイエットを頑張れば効果も出やすいですよ。ドカ食いしても取り返せる時期があると思って、安心してください。

原因④食事を楽しめていない

週に1度は好きなものを食べて、解決!

ダイエットをしていると、食べたら太ると思って食事に罪悪感を抱いてしまうこともあります。本来、食事はおいしくて楽しいものです。

おいしくないダイエット食ばかりで、食事を楽しめていない。なのに、気が付けば食べ物のことばかり考えている…そんな方もいるのでは?食事を楽しめていないからこそ、本当は美味しいものを楽しく食べたいという気持ちが強くなってしまい、我慢するのがつらくなってしまいます。

週に1度はご褒美として好きなものを1つ食べたり、ヘルシーでもおいしい物を探したり作ったりすれば、ダイエットしながらでも食事を楽しめます。食べることに罪悪感を抱かず、食べて健康的に痩せましょう。

原因⑤後ろ向きに考えやすい性格

反省点を見つけて、何をするか考えれば解決!

ドカ食いしてしまったときに、自分を強く責めてはいませんか?どうして我慢できないんだろう、これでまた太っちゃった、体重計に乗るのが怖い…と。物事を後ろ向きに考えやすいタイプだと、ストレスや不満も強く感じてしまい、ドカ食いのキッカケも作りやすいです。

逆に考えれば、きちんと過去を振り返られるという長所でもあります。その長所を生かして反省点を次に生かせば、ドカ食いもしなくなるはずです。過去を振り返ったら、今度は未来を見つめましょう。

「好きなものを食べられてラッキーだった」「太れば痩せる伸び代しかない!」など、ポジティブに受け止めることも大切です。食べてしまったらそれはどうしようもないので、これからできることを考えましょう。

ドカ食いをやめて、理想の体型を目指そう♡

ドカ食いしてしまう原因がわかれば、ダイエットのやり方を見直して、健康的に美しく痩せることにもつながります。

栄養バランスを意識してきちんと食べれば、ドカ食いの心配もありません。ときどきはご褒美をあげれば、楽しくダイエットができます。必要な栄養はきちんと摂って、ドカ食いを防ぎ、ダイエットを成功させましょう。

記事に関するお問い合わせ