無料の会員登録をすると
お気に入りができます

下心アリ?「彼女がいるのに女友だちと遊ぶ」男性の本音

恋愛・結婚

神崎桃子(体験型恋愛コラムニスト)

恋の教訓:男性は、まったく魅力のない女性と友人関係になることはない!

男性からしたら「変な気を起こさなければ友だち」っていう定義なんだろうけど、変な気にならないとは言いきれないよね。

私の知っている男性たちは、“それなりに見た目がいい女性”や“明るくて話しやすい女性”と友だち関係になっていることが多い。

つまり、男性は自分にとってまったく魅力を感じない女性と友だちになることはあまりないんじゃない? 「女性として興味なし」「あまりかかわりたくないな」ってタイプの子には、最初から近寄らないんだよ。

女性はわりとどんな男性とでも普通に話したりお茶したりできるけど、男性は「生理的にムリ」と感じる女性のことはまず誘わないし、2人きりもならないし、むしろ避けるはず。

2人で会うということは、男性の潜在意識として「恋愛対象としてアリ」という気持ちが隠れている可能性はあるね(笑)。だから、まちがいが生じる可能性はゼロじゃない。

「女友だちとは一切かかわらないで!」と彼に窮屈さを覚えさせるのは決して賢いやり方じゃないけど、女友だちと会うならちゃんと事前に日程や場所を教えてもらっておくのがいいね。「帰ったらLINEしてね」とお願いするのもアリ。

彼を信じながらも心のどこかで疑うのが「女の愛」ってもんよ!

(文:神崎桃子、イラスト:タテノカズヒロ)

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2019年1月24日~1月28日
調査人数:245人(22~39歳の働く男性)

「恋の答案用紙」おすすめ記事

「浮気したい」と思ったことはある?
「男女の友情」は成立する?
男性にとって「恋愛」と「結婚」は別物?

もっと読みたい方はこちら

こちら
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ