無料の会員登録をすると
お気に入りができます

毎日をシンプルに暮らす「小さな行動集」

貯蓄の達人たちの暮らしを取材すると、ほとんどの人が”シンプルな生活”をしていることが判明。一体どんなことをシンプルにすれば貯まる人になれるのでしょうか。シンプル習慣を身につける方法を教えます!

ライフスタイル

貯蓄の達人たちの暮らしを取材すると、ほとんどの人が”シンプルな生活”をしていることが判明。一体どんなことをシンプルにすれば、貯まる人になれるのでしょうか。シンプル習慣を身につける方法を教えます!

(1)「お金の使い方」をシンプル化

特売に釣られたり、ポイントゲットに躍起になったりと面倒なことはスパッとやめましょう。お金の使い方こそ「シンプル」を心がけて。

【やめること】
□財布に多めに現金を入れるのをやめる
「毎週月曜日に財布に1万円を入れる」などルールを決めて、それ以上は持ち歩かないこと。余分なお金を持たなければムダ買いなし。

□見切り品を買うのをやめる
見切り品は賞味期限が迫っている食材なので、早く使い切る必要があります。使い切れるメニューが思いつかない場合は手を出すべからず。

□まとめ買いをするのをやめる
まとめて買うと、日もちさせるために肉を冷凍したり、野菜を下ゆでするなど下処理が必要。それが面倒なら必要な物をその都度買って。

□定期購入をやめる
サプリメント、日用品、化粧品などは定期購入すると割引がありますが、使い切れずにたまっているなら、いったん解約してリセットを。

□お菓子のお徳用パックを買うのをやめる
通常サイズよりも割安でも、あればあるだけ食べてしまっては意味なし。割安といっても、大量買いが習慣になると痛い出費に。

□「送料無料」の合計額になるまで買うのをやめる
ネットで買い物をするとき、「送料を払うのがもったいない」からと、無料になるまで買いたすのはムダ買い。送料を払っても、必要な物だけ買うほうが節約に。

【やること】
□家の近所に行きつけのスーパーをつくる
行き慣れたスーパーなら、どこに何があるか把握しているので買い物が時短に。スーパーの滞在時間を短くするほどムダ買いが減ります。

□週末まとめ買いするなら、朝イチに1人で行く
家族と一緒だとよけいな物を買いがちなので、午前中に1人でスーパーにGO!ムダ買いが減り、午後の時間を有効に使えます。

□ネット通販は「レジに進む」前に立ち止まる
商品を買い物カゴに入れたら、レジに進む前にいったん立ち止まって。冷静になってから、ムダな買い物がないかをチェックして。

□ポイントはスマホ専用のアプリで集める
ポイントはStocard、スマホサイフ、楽天PointClub、dポイントクラブなどアプリで管理。カードを何枚も持ち歩く必要がなくシンプルに。

□生活費と妻小遣いを分ける
妻小遣いと生活費が一緒になっていると、生活費をズルズル使うことに。妻小遣いは財布を分け、その金額内で自由に使うルールに。

(2)「情報収集」をシンプル化

今の世の中、情報があふれています。流されないためには、情報収集をシンプルにするのが効果的。必要な情報だけを選んで。

【やめること】
□あちこちのチラシをチェックするのをやめる
あちこちのスーパーのチラシを見比べると、数円の差に振り回されてしまいます。チェックするならいつも行くスーパー1~2店だけで充分。

□より取り○点買いをやめる
まとめ買いで値引きになるのはお得なようですが、必要のない物まで買うことに。「必要な物」を「必要な数」だけ買うのがシンプル。

□お散歩ついでの買い物をやめる
散歩に出たついでに、フラリとお店に寄るのはムダ買いのもと。「お店に寄るのは買いたい物があるときだけ」をルールにしましょう。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ