無料の会員登録をすると
お気に入りができます

色のバランスが鍵!ベーシックカラー服だけで春っぽコーデにする秘訣

春らしいカラーといえばパステルカラーが代表的ですが、ベーシックカラーだけでも春らしいコーディネートは作れますよ。ポイントは色のバランスや素材感を考えること!淡い色が似合わない人やシンプル派さんもこれで安心して春を迎えられるはず。

ファッション

ベーシックカラーだけで春っぽコーデを作る秘訣4選

wear.jp

春といえばパステルカラーが代表的ですが、淡い色が似合わない人や色物が好きでない人もいますよね。だったらベーシックカラーだけで春らしいコーディネートを作っちゃいましょう。カラーバランスや素材感を変えたらベーシックカラーでも十分春っぽ見えしますよ。

ベージュの比率を多くする

2019春はベージュ系のコーデが多くなるので要チェック。黒ばかりだと冬っぽ見えしてしまうので、ベージュの比率を増やしてみましょう。それだけでもトレンド感のあるスタイルになりますよ。ベージュのワントーンコーデも春見えを狙えます!

wear.jp

ブラウンとベージュをメインに使ったコーデは、落ち着いた春らしいイメージに。それぞれ少しずつトーンを変えているのがおしゃれに見えますね。色がばらけていてもトーンが同じなら統一感があるのでまとまりのあるコーディネートになりますよ。

wear.jp

ベージュスウェットに小花柄スカートを合わせたコーデも春らしいですよね。一年中使える小花柄も、ベースカラーをベージュ系にすると春っぽさが出ますよ。足元も白やベージュ系でスッキリまとめてみて。

wear.jp

ゆるっとコーデもベージュなら重さゼロで着こなせますよ。だらしなく見えないように小物で少し黒を足すくらいがちょうどいいですね。黒を足すのは足元以外にするのがポイントで、バッグやベルトなどで取り入れて。

黒シューズをやめる

冬はタイツもブーツも黒が当たり前だったけど、春にそれでは重い足元になってしまいそう。せめてシューズは黒から脱出してみて。足元が春っぽ見えすると、冬と変わらないようなコーデでも春らしく感じられますよ。

wear.jp

黒より少し軽めなカーキなら、普段黒いシューズが多い人も気軽に手を出しやすいはず。黒からカーキにするだけでもしっかり差が出ます。メンズライクなコーデが好きな人は、黒から少しだけトーンアップしたカーキやグレーのシューズがいいかも。

wear.jp

ベージュのシューズは春っぽさを象徴するカラーでもあるので、足元にもってこいのカラーですよ。バレエシューズの柔らかい雰囲気がコーディネートをさらに春らしく見せてくれるはず。レギンスやソックスを履いてもかわいく履きこなせます♪

wear.jp

シルバーのフラットシューズは、コーデのアクセントにぴったりですね。シルバーが入ると途端におしゃれ見えするので簡単にこなれ感が手に入りますよ。シルバーやゴールドのシューズを履くなら、ヒールのないものを選ぶと悪目立ちすることもなさそうです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ