無料の会員登録をすると
お気に入りができます

昼は暖かいけど夜は寒くて悩む。気温差がある春のコーデポイントは?

昼は暖かいのに夜は寒い日、春先にはたくさんあってコーデに迷っちゃいますよね。気温差に対応できる春コーデでいつでもちょうどいいスタイルを保ちましょ。羽織りやトップスの使い方が鍵になってくるので、難なく乗り切るための着こなしポイントを解説!

ファッション
wear.jp

肩にかけてこなれ見えさせるのもGOOD。厚手のロング丈カーディガンは、肩にかけるとサマになりますよ。ちょっと肌寒い時は肩がけスタイルがしっくりきそうですね。

シャツよりニットよりスウェットが万能

昼と夜で気温差のある日のトップスは、シャツよりもニットよりもスウェットを選ぶのが賢い!厚みがあるので、着ている安心感もありますよね。スウェットを1枚持っていると、便利さに気がつくはずです。

wear.jp

春らしいカラーのスウェットだと、コーディネートが華やかに見えていいかも。カラースウェットの中でも、くすみのあるものを選ぶと派手な印象になることは避けられそうですよ。春っぽボトムスと合わせて旬のスタイルを作ってみて。

wear.jp

ダークカラーでも、インナーに白のカットソーを挟むとトレンド感のあるコーディネートになりますよ。部屋着っぽく見えないように、キャップやシューズでこなれ感を出せるといいですね。クールなコーデが好きな人はマネしてみては。

wear.jp

ホワイトのスウェットは、顔まわりがパッと明るく見えて春らしさも満載のカラー。ベージュ系のボトムスと合わせたら、柔らかい雰囲気のスタイルが完成しますよ。小物を黒でまとめて統一感を出したら抜け感のあるコーディネートに♪

足元が暖かければ問題なし!

ちょっと薄着で「今日のコーデミスったかも」と思っても、足元が暖かければ問題ないんです。冷えやすい足元が暖かいコーデにしておけば薄着でもさほど気にならないはず♪足元コーデにも注力してみて。

wear.jp

ずっとトレンドの「レギンス」は春先にも大活躍します!甲の見えるシューズは寒々しく見えることもあるので、レギンスを履いて見た目から暖かさを手に入れて。ベージュ系のレギンスが春らしくて使いやすいですよ。

wear.jp

黒のブーツは冬っぽくて、春の足元がスニーカーばかりになっている人いませんか?マンネリしがちな春の足元に、ホワイトブーツを追加して。暖かくて春らしい色味のブーツは、持っていたらかなり重宝するはずです。

wear.jp

簡単にできて暖かいのは、白ソックスとフラットシューズの組み合わせ。素足で履くにはまだまだ寒いので、白ソックスでカバーして。足元がスッキリしていると抜け感のあるコーディネートができますよ。使いやすい黒やブラウンのフラットシューズの他にも、シルバーやパイソンもトレンドです。

気温差があっても困らない春コーデで快適に♡

wear.jp
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ