無料の会員登録をすると
お気に入りができます

お財布にゆとりをもたせたい!暮らし上手さんに学ぶ節約術9選

ライフスタイル

丁寧な暮らしが節約に繋がる!

毎日を丁寧に、豊かな生活を送っている暮らし上手さん。そんな暮らし上手さんの生活には、節約につながるヒントがたくさんあるんです。そこで今回は、暮らし上手さんならではの節約のコツを紹介します。

物の“使い方”が節約の分かれ道

1.使い捨てより、繰り返し使える物を買う

暮らし上手さんは一度使ったら捨ててしまう物よりも、繰り返し使える物を選びます。値段が高くても、長い目で見ると節約になるからです。

例えばこちらはラップのようにフタになる100均グッズ。密封して保存できて、温め直しなどにも便利です。このように、繰り返し使えるコスパの良い物を選ぶようにしてみるといいかも。

2.お手入れして長く使う

物はきちんと手入れすれば、寿命も延びます。そこでおすすめなのが「オキシ漬け」。酸素系漂白剤のオキシクリーンを40~60度のお湯に溶かして、浸け置き洗いするお手入れ法です。

こちらはバスタオルをオキシ漬けにしています。汚れや菌が落ちて、衛生的に。タオルの他にも靴や子どものおもちゃ、カーペット、シミのついた服、ゴミ箱などあらゆる物がオキシ漬けできれいになりますよ。

「毛玉クリーナー」も持っておくと便利!

ニットやタイツ、ソファ、カーペットなど家の中のありとあらゆる物の毛玉を取ってくれます。毛玉に悩まされて新品を何度も買い替えるよりは、毛玉クリーナーを買った方がコスパが良いです。

食生活が節約のカギを握る!

3.安売り食品を小分けにして、冷蔵&冷凍保存

belchonock / Getty Images

食料の買い出しは、安売りのときにまとめ買いすれば値段もお得に。1食分や1人分など小分けにして、保存袋や保存ケースに入れておくと、調理もしやすいです。保存した日付なども記録すれば、管理もラクですよ。

記事に関するお問い合わせ