無料の会員登録をすると
お気に入りができます

アイテム別にプロが解説!モノの“捨てどき”がわかる「鬼速ジャッジ」法

ライフスタイル

「鬼速片づけ」って知ってる?

誰でも「鬼速」で部屋が片づく方法がある!

「鬼速片づけ」は、誰でも高速で部屋が片づくという驚きのメソッド。なかなかモノが捨てられない...という悩みも解決できる方法が満載の話題の一冊です。

著者は吉川永里子さん

「元・片づけられない女」から整理収納に目覚めた収納スタイリスト。整理収納サービスを行う「Room&me」を設立。働く女性・妻・母の目線で行うライフスタイル提案が好評で、個人宅のアドバイスから、メディア出演・講演など幅広く活躍中。

Room&me 公式サイト

本の中から「捨てどきジャッジ」をご紹介!

今回は『鬼速片づけ』の中から、場所別、アイテム別に吉川先生の考える「捨てどき」のタイミングをご紹介していきます。これを機に見直してみてくださいね。

クローゼット編

・カジュアルな洋服

色あせ、裾や袖の部分がたるんでいませんか。「カジュアルな服は、3年たったら見直しを」というのが吉川先生の助言。お気に入りの服を大事に長年着るのはもちろんOKですが、あまり愛着の持てない服なら見直してみては。

・ブラジャー

繊細な素材も多いブラジャーは、長く使っていると生地が伸びたり縮んだり、ワイヤーが歪んでしまったりしがちなもの。今の自分にきちんとあったサイズでないと、体型に影響が出てしまうことも。「約1年で見直しを」と吉川先生。

・靴

普段の生活で意識をすることがない、かかとのすり減りやつま先の色はげは、ぜひこの機会に見直しを。「おしゃれは足元から」というように、意外と周りから見られています。靴の状態が悪いようだったら修理か処分のどちらかを検討して。

記事に関するお問い合わせ