無料の会員登録をすると
お気に入りができます

アイテム別にプロが解説!モノの“捨てどき”がわかる「鬼速ジャッジ」法

「スッキリした部屋に憧れるけど、なかなか物を捨てられない...」という人はいませんか。春は新しいスタートをきるのに最適のシーズン。部屋をスッキリ片づけて新たな季節を迎えませんか?整理収納のプロに「捨てどき」を伺いました。

2019年3月
ライフスタイル

「鬼速片づけ」って知ってる?

Eriko Yoshikawa(吉川永里子) on Instagram: “ありがとうございます! 『鬼速片づけ』重版決定しました!! . 発売から40日で重版が決まり、本当にありがたい! . 伝えたいことは… ●片づけって絶対やった方がいい ●片づけって一生ものの暮らしのスキル ●捨てなくても片づけはできる ●迷ってる時間・探してる時間がもったいない…”
instagram.com

誰でも「鬼速」で部屋が片づく方法がある!

「鬼速片づけ」は、誰でも高速で部屋が片づくという驚きのメソッド。なかなかモノが捨てられない...という悩みも解決できる方法が満載の話題の一冊です。

著者は吉川永里子さん

Eriko Yoshikawa(吉川永里子) on Instagram: “#丸善日本橋店 さんにて 鬼速片づけのサイン会& 無料片づけ相談会やってます! 14時までです♪ . . \\吉川永里子のセミナー&サービス//
【3刷決定・鬼速片づけ!大好評発売中】 . ついにスタート♡メルマガ読者登録はコチラ http://urx2.nu/Qg42 .…”
instagram.com

「元・片づけられない女」から整理収納に目覚めた収納スタイリスト。整理収納サービスを行う「Room&me」を設立。働く女性・妻・母の目線で行うライフスタイル提案が好評で、個人宅のアドバイスから、メディア出演・講演など幅広く活躍中。

Room&me 公式サイト

本の中から「捨てどきジャッジ」をご紹介!

今回は『鬼速片づけ』の中から、場所別、アイテム別に吉川先生の考える「捨てどき」のタイミングをご紹介していきます。これを機に見直してみてくださいね。

クローゼット編

・カジュアルな洋服

色あせ、裾や袖の部分がたるんでいませんか。「カジュアルな服は、3年たったら見直しを」というのが吉川先生の助言。お気に入りの服を大事に長年着るのはもちろんOKですが、あまり愛着の持てない服なら見直してみては。

・ブラジャー

繊細な素材も多いブラジャーは、長く使っていると生地が伸びたり縮んだり、ワイヤーが歪んでしまったりしがちなもの。今の自分にきちんとあったサイズでないと、体型に影響が出てしまうことも。「約1年で見直しを」と吉川先生。

・靴

普段の生活で意識をすることがない、かかとのすり減りやつま先の色はげは、ぜひこの機会に見直しを。「おしゃれは足元から」というように、意外と周りから見られています。靴の状態が悪いようだったら修理か処分のどちらかを検討して。

洗面所編

・タオル

頻繁に使用するタオルですが、意外と買い替えることがなく長年使い続けている人も多いアイテム。肌ざわりが劣化しゴワついてしまっているものは、そのまま使っていると肌トラブルの原因になる場合も。雑巾にするなどして処分を検討してみて。

・コスメ

もったいないからと、使っていないコスメを取っておいていませんか。「開封した瞬間から劣化が始まっています。コスメのジャッジは1シーズンを意識して」と吉川先生。

・コスメの試供品

化粧品売り場や薬局にいくとコスメ試供品がもらえますよね。でも、なかなか使う機会がなく取っておいているだけになっている場合も。吉川先生のアドバイスは、「1カ月以内に次の旅行の予定がない場合は、いますぐに使って」!

キッチン編

・まな板

洗っても汚れが落ちないまな板は、色素沈着しているかもしれません。「不潔なまな板は衛生的にも不安。見直してみては」と吉川先生。

・食器

奥にある食器や普段使っている食器を見直してみましょう。欠けていたり、色素沈着しているものは、ケガの原因や作った料理の見栄えが悪くなってしまいます。「もらいものは1年以上使っていなければ処分を」と吉川先生。

・食材

吉川先生のジャッジは、「賞味期限が切れたら」。食材をムダにしないためにも「食材処分デー」を設けて、賞味期限が切れる前に食べましょう。

その他

・傘

「家族の人数+予備2本までにしましょう。それ以上増えてきたら困っている人に差し上げましょう」と吉川先生。ついビニール傘が増えてしまいがち、という人は本数を確認してみて。

・紙袋

デパートやお店にいくと、紙袋を一緒にもらいますよね。いつか使えると何枚も保管していませんか。吉川先生の意見は「基本的に大中小それぞれ2~3枚あれば十分。それ以上の数になったら処分を」とのこと。

・実用書、雑誌

「1カ月半~半年が処分の目安。その頃には、もっと新しい情報も出ていますよ」と吉川先生。長くとっておきたいものなのか、その時に必要としていた過去の情報なのか、見極めて。

もっと知りたい人はこちらをチェック♡

なかなか捨てられない人のための 鬼速片づけ/吉川永里子 (著)

アスコム

¥ 1,404

毎日、自分自身が使うモノや身に着ける洋服だからこそ「捨てどき」がわからない...そんな人へ向け、「捨てどき」をわかりやすく丁寧に教えてくれている一冊。片づけが苦手な人でも「鬼速」で部屋が片づくテクニックが満載。

商品詳細
なかなか捨てられない人のための 鬼速片づけ/吉川永里子 (著)
https://www.amazon.co.jp/なか...
商品詳細

「捨てどき」ジャッジで鬼速片づけ♡

以上、12の「捨てどき」ジャッジを教えていただきました。不要なモノは処分するか人にあげること。「捨てどき」サインを見極めて、居心地のいい住まいを作りましょう♡

記事に関するお問い合わせ