無料の会員登録をすると
お気に入りができます

さらにお洒落で実用的に♡「メイソンジャー」の簡単アレンジ5選

インテリア

メイソンジャーを使ってDIY♡

実用的でアクセントにもなるインテリアアイテムが欲しい時に便利なのが「メイソンジャー」に代表されるガラスボトル。そのままでも素敵ですが、ちょっとしたアレンジでグッと活用の幅が広がりますよ。アイデアが光る簡単アレンジ術をご紹介します。

①ペイントしてみる

中が見えないから小物類の収納にも◎

Cristina Bilmanis / GettyImages

ガラスボトルはペイントするだけでガラリと印象が変わります。色を塗ることで中が見えなくなるので、お花を生けたり細々したものを収納するのにぴったりです。

ブラック&ラメで大人っぽく華やかに

スプレーペンキを少しずつ吹きかけ均等に塗り、乾かします。お好きな位置にモッドポッジや木工用ボンドを少量塗り、ラメを振りかければ完成です。スプレーペンキは飛び散ることがあるので、周りを新聞紙などでしっかりカバーしてくださいね。

やすりをかけてアンティーク風に

ガラス用のペイントかアクリル絵の具を使って、ボトル部分に色を塗りましょう。乾いてからやすりで凹凸部分を擦ると、ほど良く色が落ちてアンティーク風の仕上がりになります。

②すりガラス風アレンジ

ギフトボックス代わりにもなる♡

creon-diy.jp

すりガラス風にアレンジすると、インテリアとしてだけでなくギフトボックス代わりにも♡ほど良い透け感がありつつも中は見えないので、もらったときにワクワクした気分になれそうですね。

専用シートを貼るだけ!

creon-diy.jp

すりガラス風アレンジは、ダイソーの「すりガラスシート」を貼るだけでOKなのでとっても簡単です。蓋もクッキングシートと麻ひもでカバーすると、さらに可愛くなりますよ。

記事に関するお問い合わせ