無料の会員登録をすると
お気に入りができます

この春は「バンドカラーシャツ」が来る!即実践したい着回しコーデ7days

ファッション

鮮度抜群!「バンドカラーシャツ」

オンオフ問わず着回せる、春にマストな白いシャツやブラウス。合わせやすいからこそ、最旬デザインを取り入れたいですよね!この春オシャレ賢者が選んだのは、クリーンな印象漂う「バンドカラーシャツ」。

キリリとしたネックラインで、合わせるボトムや小物を選ばず優秀なのです♡明日からマネしたくなる、「バンドカラーシャツ」を使った1週間分の着回しコーデをご紹介いたします。

タキシードロングシャツ

ユニクロ

¥ 2,990

JW ANDERSONとのコラボアイテムとして展開しているユニクロの新作。オーセンティックな印象のシャツです。合わせるボトムスでいろいろな着こなしが楽しめる1着。

商品詳細
タキシードロングシャツ
www.uniqlo.com
商品詳細

即マネできる!バンドカラーシャツ着回し7DAYS

1.レギンスと合わせて

「ウエストインして襟抜きに」というのが定説だったシャツやブラウス。ですが、この春は「ウエストアウト」して着るのが気分。

今年は、着丈が長く、スッキリ着こなせるバンドカラーシャツが大豊作。ボタンを全部閉じるとマニッシュなムードが漂います。あえてカジュアルなレギンスと合わせるのが絶妙!

リブスリットレギンスパンツ

GU

¥ 1,490

裾の内側にスリットが入ったレギンス。リブデザインなのでメリハリのあるコーディネートに。高見えする黒がイチオシ!

商品詳細
リブスリットレギンスパンツ
www.uniqlo.com
商品詳細

2.マニッシュなジャケットを羽織って

きちんと見えするジャケットは「はじめまして」の多い春、上手に着こなしたいアイテム。メンズっぽいバンドカラーシャツは、ジャケットやローファーと好相性。

カジュアルなデニムを1点加えるだけでこなれて見えます。張り切り過ぎず、程よくきれいめなカジュアルが好感を呼びます。

3.レイヤードスタイルも立体的

寒暖の差が激しい春は、スウェット1枚では寒い日も。そんな日はシャツをインナーに忍ばせるのが正解。インナーにカットソーを取り入れるよりも、立体的なシルエットが作れるのが、シャツレイヤードの強み。

太もものラインを上手にカバーしてくれるシャツレイヤードは、この春モノにしたい最旬コーデの1つと言えます。

サイドスリットボリュームフーディ

FREAK'S STORE

¥ 6,966

レイヤード上手になれるサイドスリット入りのボリュームフーディ。衿ぐりを広めに設定し、ひとさじのゆるさも演出。

商品詳細
サイドスリットボリュームフーディ
www.freaksstore.com
商品詳細
記事に関するお問い合わせ