無料の会員登録をすると
お気に入りができます

甘さよりも落ち着き感!NOTガーリーな《ふんわりワンピ》の着こなし方

春に似合うふんわりしたワンピース、かわいいけどあのふんわりさが演出する甘さが気になるところですよね。大人女子ならNOTガーリーに着こなしたい!そんなときはカジュアルなアイテムと組み合わせて、甘さ控えめなコーディネートにしちゃいましょう♡

ファッション

春のふんわりワンピースはNOTガーリーに着る!

wear.jp

春っぽさが溢れ出るふんわりとしたワンピースは、いくつになっても女子の憧れですよね。でもそのまま着るとガーリーすぎちゃうから、できるだけ大人っぽく着こなしたい!カジュアルなアイテムを合わせれば、大人女子でもOKなコーディネートができますよ。

《×デニム》でちょっぴりカジュアルに

まずは簡単にカジュアルさを出せるデニムパンツをワンピースの下にレイヤードしてみて。どんなに甘めなワンピも着やすくなること間違いなしです!

wear.jp

袖にボリュームがある白の王道甘めワンピースには、フレアデニムを履いて大人カジュアルに着こなしてみて。少し裾にブリーチが入ったものを選べば、おしゃれさがグッとアップします!足元は黒のブーツで引き締めてあげると甘くなりすぎを防げる。

wear.jp

パキっとした白のワンピースは、デニムジャケット&デニムパンツでちょっぴりボーイッシュさをプラスしてあげるのがいいかも。甘めワンピと真逆のテイストのアイテムを取り入れることで、自然とバランスの取れたコーディネートに仕上がります。

wear.jp

ムードのある花柄のワンピースは、袖のボリュームと程よいフレア感がかわいいですよね。そんなワンピースには、切りっぱなしのデニムパンツを合わせて古着っぽいコーディネートにしてみてください。バッグもシューズも黒で統一したら、大人なムードが漂います。

zozo.jp

裾にいくにつれてふわっと大胆な広がりを見せるストライプのシャツワンピースは、インディゴカラーのデニムで大人カジュアルに着こなして。シャツのボタンは上から下まできっちりと閉めて着こなす分、デニムの裾はロールアップして軽やかに春らしく仕上げるのが◎

《×スニーカー》でこなれたハズしコーデへ

コーデをカジュアルダウンさせるときの鉄板技!スニーカーでハズせば自然と甘さ控えめになりますよ。ふんわりワンピースはそのまま着て、足元だけカジュアル要素をプラスするだけなのでテクいらず。

wear.jp

コットンレースのワンピースは、存在感のあるカットレースが女性らしさを演出して。Vカットのワンピなら、デコルテがきれい見えするので大人っぽい。足元は黒のハイカットスニーカーで、上手にハズしてみて。キャップも合わせてあげれば、さらにハイクオリティなコーデになります。

wear.jp

女性らしいベージュのワンピースは、袖や身頃に入ったギャザーがかわいらしいデザイン。そんなワンピースには黒のレギンス&スポーティーなスニーカーでカジュアルダウンしてあげるのがGOODバランス。バッグは巾着タイプをチョイスして、トレンド感を演出して。

wear.jp
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ