無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「オリーブオイル×野沢菜」で便秘解消!オリーブオイルのとり方♪

美容

■腸の働きを活性化させるオリーブオイルの効果!

2月9日に放送された「ジョブチューン ~アノ職業のヒミツぶっちゃけます!」(TBS系)には、これまで4万人以上の患者を診察してきた松生クリニックの消化器病専門医・松生恒夫先生が登場。オリーブオイルに秘められた健康効果について解説してくれました。

便秘改善に効果的なオリーブオイルの成分は、“オレイン酸”。松生先生によるとオレイン酸が腸を刺激し、便を押し出してくれるそうです。またオリーブオイル自体も便に混ざりやすく、滑りをよくしてくれる効果が。

ちなみにオリーブオイルは“保温効果”も高いため、腸を温めて活性化するのにも一役買ってくれます。便秘解消でオリーブオイルを摂る場合は1日に大さじ1杯程度が目安になるので、スープなどの温かいものに入れるといいかもしれません。

■オリーブオイル×野沢菜でさらなる便秘解消効果を発揮?

ここからは、さらに便秘解消効果を発揮するオリーブオイルのとり方をみていきましょう。松生先生曰く、オリーブオイルは乳酸菌の入った“ある食べもの”と一緒にとるとより効果的だといいます。

その食べものは“野沢菜漬け”。中でも本漬けの方が“植物性乳酸菌”が多いので、オリーブオイルとは“最強の組み合わせ”です。他にも“しば漬け”“キムチ”などに植物性乳酸菌は含まれているため、こちらと組み合わせてもOK。

しかしキムチに関しては少し刺激が強いため、胃を痛めてしまう可能性も。そこで松生先生は、「野沢菜漬けのコンソメスープ」の作り方を教えてくれました。まず水250ccにコンソメの素小さじ1杯を溶かし、小鉢1皿分の野沢菜漬けを入れます。そのあと500ワットの電子レンジで30秒温めたら、オリーブオイルを大さじ1杯入れるだけ。1日1食「野沢菜漬けのコンソメスープ」を食べると、人によっては翌日から効果が期待できますよ。

番組を見て早速試した人からは、「本当に次の日から毎日出るようになって驚いた。ここまで効果があるとは…」「普通に味もおいしいからいい感じ。これからは毎日いただきます」「私は『野沢菜漬けのコンソメスープ』生活2日目から快便! 想像以上の効果にめちゃくちゃ感動してる」などの反響が相次いでいました。

ツラい便秘に悩まされている人は、ぜひ1度「野沢菜漬けのコンソメスープ」を食べてみては?

文/プリマ・ドンナ

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ