無料の会員登録をすると
お気に入りができます

おひとりさまも行きやすい、おしゃれ焼肉?[都内]モダンな雰囲気の人気焼肉店。

グルメ

1.あの人気焼肉店が鶏に注目!?サイドメニューも名作多数!〈CHICKEN KITCHEN〉/渋谷

中目黒〈BEEF KITCHEN〉の新業態。

半羽2,780円

精肉と内臓肉のさまざまな部位の盛り合わせ。京都の宇治で500日間飼育された親鶏は弾力があり、旨みが充実。

チキン南蛮(820円)と国産の無農薬レモンを使ったレモンサワー(420円)

八丁味噌ベースのタレを鶏肉にからめる松阪のB級グルメにヒントを得た鶏焼肉は必食。

(Hanako1167号掲載/photo : Youichiro Kikuchi, Tomo Ishiwatari text : Keiko Kodera)

CHICKEN KITCHEN
渋谷駅

CHICKEN KITCHEN

2.サムギョプサルをみんなで食べよう。〈サムゴリプジュッカン 東京〉/渋谷

韓流スターや、海外アーティストも訪れることで知られる、韓国・ホンデにある人気店の日本1号店。日本人にもおなじみの「サムギョプサル」がおいしく進化!煙ナシのスタイリッシュな空間で、スマーに“肉女子会”を。メインダイニングのほかに個室もある。

専用ケースには出番待ちの肉が並ぶ。

「プジュッカン ハンパン」豚肉盛り合わせ2人前3,980円。

豚バラ、肩ロース、豚トロの3種420g。ネギコッチョリ、酢醤油で漬けたエゴマの葉、自家製キムチなどがセットで付く。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ