無料の会員登録をすると
お気に入りができます

こんな食べ方あったのか!旬のタケノコ丸ごといただきます♡

レシピ

旬の美味しさを逃さないで!

タケノコといえば、若竹煮やお吸い物、炊き込みご飯をイメージする人が多いと思います。春の味覚、美味しいですよね。店頭には水煮の状態で販売されているものもあり、手軽に調理できるようになりました。

でも、やっぱり採れたての新鮮な香りと味、食感は格別です。疲労回復に役立つ亜鉛、整腸作用のある食物繊維など、体の調子を整える効果が期待できる栄養素も、旬の物の方が豊富に含まれます。

どうせ食べるなら、栄養豊富で美味しい方が嬉しいですよね!そこで、生のタケノコを簡単に茹でる方法と、こんな食べ方できるの?と驚きのレシピをたっぷりご紹介します。旬のタケノコ、目一杯楽しみましょう!

こんなに簡単!タケノコの下茹で

oceans-nadia.com

ナマのタケノコが手に入ったら、新鮮なうちに茹でてしまいましょう。圧力鍋を使えば10分で茹であがります。米ぬかがなくても大丈夫!お米や米のとぎ汁で代用ができますよ。

10分で茹でてみる

メインディッシュでいただきます!

1. タケノコ餃子(30分)

oceans-nadia.com

特別な食材は要らず、いつもの材料にタケノコをプラスするだけ。独特の食感を楽しむため、みじん切りは“粗め”がオススメです。ジューシーでシャキシャキとした歯触りは、老若男女問わず好まれます。

タケノコ餃子を作ってみる

2. タケノコの豚肉巻きフライ(20分)

oceans-nadia.com

豚肉を巻くので、見た目はボリューム満点ですが、タケノコが芯なのでとってもヘルシー。大葉の風味も良く、つい食べ過ぎてしまう勢いです。タケノコの先の柔らかい部分で作るのがオススメですよ。

豚肉巻きフライを作ってみる
記事に関するお問い合わせ