無料の会員登録をすると
お気に入りができます

こんな使い方もできるなんて!「マヨネーズ」料理テク6

サラダには欠かせないマヨネーズですが、実は料理をよりおいしくさせる調味料だということをご存じですか?そんなマヨネーズの意外な使い道をご紹介します。

2019年3月
レシピ

マヨネーズで料理がおいしくなるなんて!

意外な使い方で劇的においしい♡

サラダや味付けに欠かせないマヨネーズ。実はさまざまな調理テクニックにも使えて、料理をもっとおいしくしてくれるのにも役立つ調味料なんです。

そんな、マヨネーズで料理をもっとおいしくするテクニックをご紹介します。

料理テク1.卵が冷めてもふわふわに

卵焼きやオムレツなど卵料理は、できたてだとふわふわですが、冷めると固くなってしまいます。そこで加熱前に、卵にマヨネーズを入れて混ぜましょう。冷めてもふわふわに仕上がります。

マヨネーズに含まれている酢のおかげで、卵の色もキレイに仕上がるというメリットも。他にも卵とじなど、卵に火を入れるレシピでも応用できるテクニックです。

実践レシピ①だし巻き卵

oceans-nadia.com

じゅわっと深い味がくせになるだし巻き卵。調味料と一緒にマヨネーズを入れることで、冷めてもふわふわに仕上がります。冷めてもおいしいだし巻き卵なので、お弁当のおかずにもおすすめです。

詳しいレシピはこちら

実践レシピ②ふわふわプレーンオムレツ

oceans-nadia.com

オムレツにもマヨネーズを入れると、冷めてもふわふわ感をキープしてくれます。色味もキレイで、食卓をぱっと明るくしてくれますね。

詳しいレシピはこちら

料理テク2.ひき肉料理がふんわりジューシーに

ハンバーグにマヨネーズを入れると、お肉が固くならず、ふんわりジューシーにできあがります。それはマヨネーズがお肉のたんぱく質結合をソフトにしてくれるからです。

Photo by Fábio Alves / Unsplash
記事に関するお問い合わせ