無料の会員登録をすると
お気に入りができます

これが言えたらデキる女度2割増し!覚えておきたい言葉遣い10選

職場で順調にステップアップしていこうと思ったら、社内外のコミュニケーションが欠かせません。だけど言いたいことがあるのに思うように言葉が出てこない!そんなピンチを今すぐ救います。今日から使えるデキる女の言葉遣い10選をご紹介します♡

2015年7月
ライフスタイル

ボキャブラリー不足に悩む女子が多数

円滑な職場をつくるために必ず必要なのがコミュニケーション。世代や性別が異なる人が集まる場所だからこそ、意思疎通もちょっとした工夫が必要です。デキる女は、上手い言い回しを使って周りと差をつけているんです。

使える!覚えておきたい言葉遣い10選

伝えたいのに上手い言葉が見つからない!そんな悩みとは、今日でおさらばしましょう。これが使えるだけでデキる女度2割増しの言葉遣いをご紹介します♡

www.photo-ac.com

①「とんでもないことでございます。」

目上の人から褒められた時のスマートな返し方。相手からの褒め言葉を謙遜して受け取る気持ちを表すときに使います。ちなみに、よくある「とんでもございません」は文法的に間違いなので使わないように!

②「おっしゃる通りだとは思いますが。」

会議などで反対意見を述べることは勇気がいります。正面から反対するのではなく、一度相手の意見を受け入れてから自分の意見を述べると通りやすくなります。

③「~という人もいるようですよ。」

人によっては、自分考えと真っ向から異なることを言われて気分を害することもあります。そんな時は、自分の意見を「という人もいる」と言い換えることによって、相手の気分を損ねません。

④「よろこんでお引き受けします。」

取引が上手くいったときや、上司から指示を受けたときに使えるフレーズ。ただ単に「分かりました。」と返していてはそっけなさすぎます。少し大げさなくらい喜んでおいた方が、相手も気分が良いものですよ。

⑤「力不足ですので…。」

大役に任命されたときや、明らかに貧乏くじをひかされそうになったときにやんわりと断るフレーズ。角が立たないようにするには、自分のせいにするのが一番。他には、「かえって足手まといになってしまうので」なども使えるフレーズです。

記事に関するお問い合わせ