無料の会員登録をすると
お気に入りができます

開店1周年の〈Billboard cafe & dining〉がメニューを一新!注目のランチ&ディナー。

グルメ

開店1周年を迎える〈Billboard cafe & dining〉。

3月末に開店1周年を迎える〈Billboard cafe & dining〉が、30日(土)よりグランドメニューをリニューアル!東京ミッドタウン日比谷の3Fにある〈Billboard cafe & dining〉は、壁一面レコードで埋め尽くされたエントランスから始まり、まるで音楽の中に入っていくかのような入口。中が見えない分、どんな雰囲気なのか期待が高まりますね。

シックかつモダンなインテリアの店内では、ゆったりと過ごすことができます。ジャンル問わず、ビルボードならではのプレイリストが高音質で流れます。

扉の向こう側は、日比谷公園が眺められる開放的な空間!テラス席も用意されており、これからの時期におすすめです。どちらの席もゆったりと過ごせるよう配慮しているので、気のおけない仲間とのランチやディナーにおすすめです。

また個室では、それぞれ異なる音響メーカーの最新のオーディオ・システムを設置しているので、音楽好き仲間との交流会にも良いですね。

〈Billboard cafe & dining〉の多彩なメニュー。

〈Billboard cafe & dining〉では、ジャンルを問わず多彩なメニューを選べる楽しさがあり、その日の気分に合わせたフードやドリンクを楽しめます。
普段のランチにも、ゆったり過ごしたい特別な日のランチやディナーにも使い勝手の良いメニューが揃っています。
音楽ファンにはたまらない、ビルボードライブ出演アーティストからの評判が良かったメニューも展開。

人気イタリアン・レストラン〈アル・ケッチァーノ〉奥田シェフ監修のラヴィオリランチなども注目!

今回のメニューのリニューアルでは、イタリアン・フレンチをシンプルに、幅広い層に楽しんでもらえるよう工夫を凝らしているとのこと。
メディア向けに行われた試食会では、前菜・メインを1品ずつ選べる「プリフィックス・ディナー」コースの中から、新たに登場したオードブルやメインディッシュをいただきました。

以前から人気の「牛フィレ肉とフォアグラのロッシーニ風」(3,550円)は、牛フィレ肉はフォアグラと合うように仕上げ、フォアグラの濃厚さが際立つ味わいが特徴の一品。

ランチメニューもリニューアルしたばかりで、人気イタリアン・レストラン〈アル・ケッチァーノ〉の奥田政行シェフが監修したラヴィオリランチ(1,800円〜)などが楽しめます。
平日はお得な1,000円ランチが楽しめるほか、新鮮な野菜たっぷりのサラダランチなど、女性にうれしいメニューも豊富に。
15時からのカフェタイムでは、季節によって内容が変わるオープンサンドイッチやパスタなども登場し、遅めのランチにもおすすめです。

ぜひ、日比谷でとっておきのメニューに酔いしれてくださいね。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ