無料の会員登録をすると
お気に入りができます

簡単すぎ!女の「ひとりおつまみ」♡悶絶レシピ5

仕事で帰りが遅くなった日や、夕飯の後にお酒で締めたいとき……。女だってちょっといっぱい呑みたい夜があるものです。バーに立ち寄るのもいいけれど、家でゆったりくつろぎたい。そんなときのために、パパッと作れるつまみレシピを、ぜひ覚えておいて。

2019年3月
レシピ

女心を満たすおつまみが欲しい♡

藤井志織 on Instagram: “注、1人分のおつまみです。

心から応援したい友人たちがいるから、自分の価値も高めないと、と思う。彼らの力になれるように。”
instagram.com

あんまりおなかはすいていないけれど、お酒だけじゃ物足りない。その気持ちわかります。だったら、深夜でも罪悪感のないヘルシーなひと皿や、別腹気分を満たしてくれる甘いつまみはいかが? オトナ女子におすすめの、お酒に合うシンプルな料理を5品ご紹介します。

1.いちごとモッツァレラのサラダ

甘酸っぱいいちごの果汁とチーズのコクが絡み合い、ナッツの香ばしさがアクセントに。好みでバルサミコ酢をかけたり、ハーブをプラスしたり、レモンピールを散らしたりしても◎。アーモンドの代わりにピスタチオを使うと、彩りも美しくなります。

材料(作りやすい分量)

いちご.....................1パック
モッツァレラチーズ......1個
アーモンド........5〜8粒
オリーブオイル........適量

作り方

①いちごはヘタを取り、モッツァレラチーズはひと口サイズに手でちぎる。合わせて器に盛る。
②くだいたアーモンドを散らし、オリーブオイルをかける。

2.ドライフルーツのバターサンド

ドライフルーツの濃縮した甘みに、バターのコクとほのかな塩けが最高に合う。あればくるみやアーモンドといったナッツを一緒に挟むと、食感が楽しくなる。多めに作っておき、冷蔵庫で保存しておいてもOK。

材料(作りやすい分量)

デーツやイチジク、プルーンなど大きめサイズのドライフルーツ.....適量
バター...........適量

作り方

①ドライフルーツに切れ目を入れる。
②❶に小さく切ったバターを挟む。

3.〆さばサラダ

玉ねぎに振った塩だけで調味料は十分。柑橘類があれば1個加えると、味に奥行きが。〆さばの代わりに、アジやサンマの刺身でもおいしく作れます。

記事に関するお問い合わせ