無料の会員登録をすると
お気に入りができます

劇的Before→After♡片づけられない女のキッチン「NG収納」チェック!

汚部屋読者代表・マリさんの部屋を見事に片づけたエディターぷり子。続いてキッチンにも着手することになりました。汚キッチンが使いやすい美キッチンに変化する様子をお伝えします!

イラスト/miri 編集/星野寛奈

インテリア

汚部屋読者・マリさんのキッチン

部屋だけでなくキッチンもゴチャゴチャ!

編集部のぷり子に汚部屋の改造を依頼した読者・マリさん。部屋は見違えるように片づき、ヤレヤレと思ったのもつかの間、「キッチンも片づけてください〜♡」とおねだりが。

汚部屋の住人・マリさん

都内在住の会社員。「模様替え企画に当選して嬉しいんですけど、ウチ、そんなに汚いですかね〜?」とちょっぴり天然キャラな35歳。ピンク色とキキララが大好きな、夢の国の住人。

片づけるのはエディターぷり子

編集部イチの模様替え好きエディター、ぷり子。元気印が取り柄のアラフォーレディだが、連休の暴飲暴食がたたりお疲れ気味。

ぷり子のInstagramが開設されました♡

これまでの汚部屋改造の様子はこちら

劇的Before→After♡「散らからない部屋」を作る「手間なし収納」テクニック

春は模様替えに最適のシーズン! 読者代表の汚部屋を舞台に、「収納力」をアップする部屋作りのコツをご紹介します。 撮影/木谷基一(LIGHT-UP!) イラスト/miri  編集/星野寛奈
4229

問題だらけの汚キッチンを拝見!

床にも物があふれている状態...

「マリさん、あなた本当にだらしない人ね...。これじゃただモノを床に散らかしてるだけじゃない!」といきなり叱りつけるぷり子。「そうですかぁ〜。一応まとめて置いたんですけど。テヘ♡」とマリさん。

なのに頭上の棚はガラガラ...

ところが吊戸棚に目をやると、中身はほぼ空っぽ。「こんなにたっぷり収納があるのにどうして!?」と歯をむいてマリさんを威嚇するぷり子。「だってだって、背のびしないと手が届かないんですう」と怯えるマリさん。「そうなの...。それじゃ仕方...ないとは言えないわ!! 甘えんじゃないわよ!!」とぷり子。今日はいつにも増して厳しい態度。もしかしてあの日でしょうか。

記事に関するお問い合わせ