無料の会員登録をすると
お気に入りができます

間接照明でお部屋がもっと垢抜ける♡「100均ライト」を使ったDIY5選

お部屋づくりに欠かせないものと言えば、照明ですよね。しかしお洒落な間接照明をお店で買うと、予算オーバーになることも多いのではないでしょうか?そこで今回は、100均のLEDライトを使った照明の作り方をご紹介します。

2019年3月
DIY

お洒落な間接照明をDIY!

www.pexels.com

お部屋をもっと素敵に見せるために、間接照明を取り入れてみませんか?100均のLEDライトをベースに手作りすれば、かなり予算を抑えることができますよ。早速詳しい作り方をチェックしてみましょう。

①造花を合わせてフェミニンに

creon-diy.jp

まず最初に、造花とLEDライトを合わせたロマンチックな照明の作り方をご紹介します。100均で手に入る3つの材料だけで、あっという間に作れますよ。

creon-diy.jp

セリアのLEDケーブルライトと造花のガーランドを用意して、透明のボウルに入れるだけで完成です。こちらはお正月らしく梅の花を使っていますが、季節に合ったお花でアレンジしてみてくださいね。

透明感がきれい お手軽新春ライト

②昼間に見てもスッキリお洒落♡

creon-diy.jp

夜はLEDケーブルライトだけでもキラキラして素敵ですが、昼間はゴチャゴチャして見えませんか?こちらのように透け感のあるケースにまとめて入れれば、すっきりした印象で生活感が出ないんです。

creon-diy.jp

100均にもあるPPシートの両端に穴をあけて、リングを使って筒型にすればケースとして使えます。これだけでは少し寂しく見えそうですが、クリアタイプのシールを貼ると大きなキャンドルのように仕上がります。

片付けカンタン PPシートのライト

③造花とじょうろでナチュラル風に

creon-diy.jp

ブリキのじょうろと造花の組み合わせは、そのままでもナチュラルでお洒落ですよね。さらにLEDライトを足しておけば、夜の間接照明としても大活躍しますよ。

creon-diy.jp

造花をバラバラにしてから、花と葉でLEDライトを包むようにしてワイヤーでまとめましょう。華やかに仕上がるので、照明をオンにしない昼間でもインテリアとして飾っておくことができます。

記事に関するお問い合わせ