無料の会員登録をすると
お気に入りができます

一度知ったらもう戻れない♡「#ジップロック弁当」の魅力を深掘り!

ライフスタイル

ジップロック®が使えると話題♡

保存容器の有名ブランド、ジップロックコンテナーを、お弁当容器として活躍させる「#ジップロック弁当」が今話題を呼んでいます。軽くて持ち運びやすく、そのまま温めが可能。汁もれの心配も少なく衛生面でも安心できる!と大評判。(ジップロック以外でもプラスチック製の密封容器であれば代用可能です。)

普段のお弁当箱に比べて優れた点が多いため、一度使った人はその便利さに手離せなくなるんだそう。それでは早速、お弁当の悩みも解決してくれる「#ジップロック弁当」の魅力と、みんなのお弁当を見てみましょう。

使って納得!ジップロックの魅力5つ

1、軽くて持ち運びに便利

paylessimages / Getty Images

ジップロックは通常のお弁当箱に比べ軽量なので、通勤・通学・アウトドアに食材を持ち運ぶのに負担が少ないんです。食べ終わったあとは容器を重ねてカバンに入れて、スマートに持ち帰れます。

2、隙間埋めを気にしなくていい

仕切られたお弁当箱だと、おかずとご飯で隙間を埋めるのが難しいものですが、「ジップロック弁当」なら気になりません。おかずが少ない日は、ご飯で底上げするなどスペースを自在に調整できます。

3、密閉性が高い!汁もの弁当でも安心

ジップロックは密閉性に優れているので、汁気のある具材を入れても漏れる心配がほとんどありません。カレーや麻婆豆腐、前日の余り物をお弁当に詰められたら、忙しいママやお弁当女子の朝時間が楽になりますね!

4、電子レンジに対応している

AndreyPopov / Getty Images

職場に電子レンジがあれば、容器ごと温められてとっても便利です。冷凍チャーハンや冷凍ピラフ、おかずを乗せた冷凍ごはんも容器ごと凍ったまま持って行けば、保冷剤代わりになるのでおすすめです。

5、洗いやすく、重ねて収納できる!

ジップロックコンテナーは、ゴムパッキンや仕切り板があるお弁当容器に比べ、洗いやすいのが特徴です。かさばるお弁当箱と違い、同サイズの容器が重ねて収納できるのもジップロックの優れた点です。

記事に関するお問い合わせ