無料の会員登録をすると
お気に入りができます

春のダイエットは新陳代謝アップが鍵!冬にため込んだ余計なものをデトックスする野菜4選

春から夏にかけて新陳代謝はどんどんよくなっていきます。新陳代謝は、老廃物を排出したり、新しい細胞、組織を作り出したりすること。そこには大きなエネルギーが生み出されます。
エネルギーが生み出されれば、エネルギー源となる脂肪が燃焼され、結果、やせることにつながります。老廃物を追い出し、新陳代謝をよくすることは、美肌や健康な体、痩せやすい体を作ることにもつながるのです。冬の間に老廃物をため込んだ体を、新陳代謝がよくなる春にどんどん再生&脂肪燃焼させましょう!

及川 美由紀

美容

春野菜は新陳代謝を促進!

昔から季節の旬の物を食べるといいと言いますが、春には春の野菜を食べる意味があります。
春野菜には新陳代謝を促進する効果があるものがたくさんあります。
また、肝臓や胃腸など内臓の働きをよくする効果や血行促進効果など、基礎代謝アップにつながる効果も多くあります。
春が旬の野菜には、肝臓の働きをよくする成分が豊富に含まれています。
肝臓は有害な物質を分解して対外に排出する働きを持つ、体のデトックスを行う器官。ですから肝臓の機能を高めることで体のデトックス効果が期待できます。
春には強い香りや苦みを持つものが多いのですが、この香りや苦みは、じつは毒素や老廃物を排出するためには欠かせないもの。食事の1品にぜひ取り入れてみてください。

春キャベツ

やわらかく甘い葉で、さまざまな料理に使えます。ビタミンCとビタミンU、カリウム、カロテン、葉酸、亜鉛などがたくさん含まれています。またビタミンCには抗酸化作用があるので、アンチエイジングにもぴったり。同時にキャベツに含まれているカリウムは、体内の余分な水分を体外に排出させる働きがあり、むくみを軽減します。

たけのこ

食物繊維が多く含まれます。たけのこに含まれているのは不溶性食物繊維と言われるもので、便通をよくする効果があります。またお腹の中で水分を吸収して膨張するため満腹感を感じやすく、食べ過ぎを予防する働きもあります。たけのこにはカリウムも含まれているため、むくみ解消に効果があります。たけのこにはアスパラギン酸も含まれておりアスパラギン酸よる代謝アップ効果が期待できます。これはアスパラガスに多く含まれるうまみ成分で、代謝をよくし、疲労回復に効果があります。代謝をよくする働きは体調を整えるだけでなく、美容にも効果があるため、ダイエット中の女性には特にうれしい成分です。

菜の花

春野菜としてとても栄養価の高い野菜。菜の花の栄養成分には、カロテン・ビタミンB2・ビタミンCなどのビタミン類、カリウム・カルシウム・鉄といったミネラルも多く含まれています。特にビタミンCの含有量は野菜の中でトップクラス。免疫力を高めて風邪をはじめとする感染症を予防するほか、コラーゲンの生成を活発にし、ハリのある肌をつくったり、体をストレスから守ったりするのに役立ちます。

アスパラガス

アスパラガスには、ダイエットに効果のあるアスパラギン酸が多く含まれています。体内でエネルギーを作りやすくする働きがあり、脂肪を燃えやすくします。アスパラギン酸には、有害なアンモニアを尿と一緒に排出する働きもあります。有害物質が減ると、体の働きが正常になり代謝がアップするのでダイエットにピッタリです。また穂先の部分には、ルチンが豊富です。ルチンにはビタミンCとともに働き、血管を丈夫にしたり血圧の上昇を抑えたりする働きがあります。

無理な食事制限はダイエット中の体に負担をかけることもありますから、じょうずに食事を管理して健康的にキレイになりたいものですね。
これからダイエットに挑戦する方は、ぜひ春野菜の存在を覚えておきましょう。
この旬の季節に、春野菜の味覚を楽しんでみてください。
旬の味覚を楽しみつつ、夏を理想の体型の自分で迎えられるようダイエットも前進させましょう!

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ