無料の会員登録をすると
お気に入りができます

いくらでも食べられそう♡口の中でとろけるセブンの新作「もちとろ安納芋の生スイートポテト」

グルメ

毎週のように多くの新商品が発売されるコンビニエンスストア。その中から癒しのひとときを与えてくれる“スイーツ”に注目して、商品を紹介・レビューしていきます。今回紹介する一品は、3月12日(火)よりセブンイレブンで発売された「もちとろ安納芋の生スイートポテト」。名前だけでワクワクさせてくれるセブンのニューフェイスを、さっそく試食してみましょう!

軽いのに濃厚で“おいも感”を存分に楽しめるスイーツ!

同商品は、大人気の“もちとろ”生地で「生スイートポテト風クリーム」を包んだ洋風大福。すでにネット上には「とろとろのもち生地がたまらない! 食べたら絶対ハマると思う」「おいも感が想像以上で贅沢な気分になれます」「甘さ控えめで何個でも食べられそう」と、好評の声が上がっています。

パッケージからとり出すと、カップに入ったうっすらと白いもち粉をまとった大福が出現。袋には「クリームがとてもやわらかいのでこぼれない様に注意してお召し上がりください」との文言が。そっとお盆へ移してから、つぶさないようにフォークで割ってみることに。

中身を確認すると、「生スイートポテト風ホイップ」がたっぷり詰まっています。このクリームには濃厚な甘さが特徴の“安納芋”が使われているそう。フワフワのクリームからは、やさしいおいもの香りが漂っています。

まずは生地だけで食べてみると、期待以上の“もちとろ”感。口の中で溶けていくような、異次元の食感に驚きます。ねっとりした“もち”の食感はあるものの、生地はかまずに舌でつぶせるほどのやわらかさ。生地にもおいもが練りこまれているのか、どことなく甘い香りが口の中に広がりました。

次はクリームと一緒に味わってみます。スイートポテト風味のクリームは見た目通りに軽やかで、濃厚なのにとてもやさしい口当たりでした。鼻に抜ける安納芋の強烈な“おいも”の香りとは裏腹に、甘すぎない味わいもグッド。上品な余韻が心地よく、口の中で溶けたらすぐに次のひと口が欲しくなってきます。コロンとかわいらしいサイズで、食べ飽きない絶妙なボリューム感でした。

購入者からは、「すべてのいも好きにおすすめしたい! とろとろ食感がたまりません」「ちゃんとスイートポテトの味がします。ずっと店頭に置いてくれないかな…」「安納芋の風味がしっかり出ていて最高です。絶対リピートする!」「もちとろ食感が気持ちいい。かまなくてもねっとり溶けていきます」と大好評です。軽やかな“生”の食感が楽しめる「もちとろ安納芋の生スイートポテト」を、ぜひチェックしてみてくださいね。

文/プリマ・ドンナ

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ