無料の会員登録をすると
お気に入りができます

おしゃれな間接照明を簡単手作り♡「LEDキャンドル」のアレンジアイデア6選

小さな間接照明が欲しくなったら、100均にもあるLEDキャンドルをアレンジしてみませんか?本物のキャンドルと違って火を使わないので、紙などに合わせて飾ることもできますよ。

2019年4月
DIY

小さな照明が欲しい♡

リラックスしたい夜は、明るくなり過ぎない間接照明が必需品ですよね。そこでおすすめなのが、100均にもあるLEDキャンドル。小さくて軽いので置く場所を選ばず、色々なアレンジを楽しめますよ。

①折り紙

1枚の紙を折って切るだけ!

まず最初に、折り紙を使ったキャンドルホルダーの作り方をご紹介します。両面に色や模様がついている紙を使うと、安っぽく見えず綺麗に仕上がりますよ。

0:05~
約30×9cmの紙を用意して、動画のように折ります。

0:30~
縦線を1本引いてから1cmごとに印をつけて、これを目安に切れ込みをいれます。

1:21~
縦線を消してから紙を広げて、折り目をつけましょう。糊で両端を貼り合わせれば完成です。

②千代紙

和の雰囲気を取り入れた上品ライト

creon-diy.jp

お部屋に和の雰囲気を取り入れたいときは、千代紙でランプシェードを作ってみてはいかがでしょう?ライトをつけると桜の花びらが浮かび上がり、春の夜にぴったりなんです。

creon-diy.jp

ダイソーにある桜型のクラフトパンチを使って、千代紙をランダムにくり抜きます。これを大きめのLEDキャンドルにセロテープで貼りつければできあがりです。とっても簡単なので、スキマ時間にサッと作れますよ。

100均LEDキャンドルを使った、桜が浮かぶ和風インテリアランプ

③プラスチックボウル&容器

きのこみたいな形がほっこり可愛い♡

creon-diy.jp

セリアのプラスチックボウルと調味料入れを合わせて作ったライトは、きのこのようなほっこり可愛い雰囲気が魅力です。貼りつける転写シートのデザイン次第で、さらに可愛くしたり大人っぽくすることもできますよ。

creon-diy.jp

LEDキャンドルをプラスチックボウルに接着剤で貼ると、スイッチの開閉ができなくなってしまいます。取り外してオンオフができるように、細く切ったマジックテープを貼りつけておいてくださいね。

お絵かきできちゃう キノコのライト

④ブリキバケツ&ガラス瓶

アンティーク風ペイントがお洒落!

creon-diy.jp

アンティーク調の色合いがお洒落なキャンドルホルダーは、100均にもあるミニバケツをアレンジしたもの。ガラス瓶と合わせただけなのに、高級感がありますね。

creon-diy.jp

黒と茶色の塗料を筆ではなくスポンジでポンポンと叩き込むと、新品でも錆びたような風合いを出すことができますよ。ガラス瓶の底と蓋にバケツを接着剤で貼りつけて、ライトを入れれば完成です。

アンティークランタン風ランプ

⑤ビー玉が輝くライト

昼も夜もキラキラ♡

キラキラしたアイテムをお部屋に置きたいときは、100均にもあるビー玉でキャンドルホルダーを作ってみましょう。昼間でも太陽が当たるとキラリと光り、夜はさらに華やかで素敵ですよ。

要らなくなったDVDやCDのキラキラした面を上にして、ビー玉を1つずつ接着剤で貼りつけましょう。お好みの高さになるまで繰り返してくださいね。

⑥アルミワイヤー

インパクト大の気球型オブジェ

creon-diy.jp

ワイヤーを曲げて作った気球型のオブジェは、インパクト大!そのまま飾るだけでもお洒落ですが、LEDキャンドルを入れれば間接照明としても使えるんです。

creon-diy.jp

まず最初に、ワイヤーでLEDキャンドルを入れるスペースを作ります。この上に丸い形のパーツを合わせると、気球の形になりますよ。複雑な形なので、曲げやすいアルミワイヤーを使うとスムーズに作業できます。

ワイヤークラフトのLEDライトオブジェ

リラックスしたいときの必需品♡

間接照明だけでお部屋を少し暗くして過ごすと、リラックス効果が高まるとも言われているそうです。ぜひ作ってみてくださいね♡

記事に関するお問い合わせ