無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「出費が増える月」は〇月でした!お金で損しない一年の過ごし方

一年のうち出費が増える月はいつかご存じですか?出費が多い月には節約をして、出費が多い月に貯蓄をすれば、お金がどんどん貯まります。そんなお金で損しない一年の過ごし方を学びましょう。

ライフスタイル

出費が多いのは何月?

一年のお金の使い方をチェック!

一年のうちで最も出費が多い月はいつかご存じですか?逆に最も出費が少ない月は?毎月生活費が決まっていても、特別な出費があれば家計バランスが崩れてしまいます。

Photo by Kody Gautier / Unsplash

そこで出費が多い月or少ない月を知って、一年を通してどんなお金の使い方をすると損をしないのか、学びましょう。

出費が多い月or少ない月

Photo by Roman Bozhko / Unsplash

出費がかなり多いのは3月、4月、12月

一年の中でかなり出費が多いのは、年度をまたぐ3月と4月、そして年末の12月です。

出費がそこそこ多いのは1月、5月、7月、8月、10月

3月、4月、12月ほどでなくても、出費が多いのが年始の1月、長期休暇がある5月、7月、8月、そして10月です。

出費が少ないのは2月、6月、9月、11月

一年の中で出費が少ないのは2月、6月、9月、11月。余裕がある月で貯めておくと、生活に余裕もでます。

月ごとにかかる出費と節約アドバイス

1月は購買欲をコントロール

1月はお正月ということもあり、それなりに出費が多い月です。1年のうちで最も出費が増える日は、1月1日。子どもたちにあげるお年玉が大きな出費となるようです。1月2日になれば、福袋を買う人もいるでしょう。帰省にかかる交通費もあります。

kohei_hara / Getty Images

新しい年はいろんな物を買い足したくなりますが、そこは出費が増えないよう購買欲をコントロールしましょう。また、あまったおせちや12月に買い足した食料を利用して料理を作れば、食費の節約になります。

2月は貯蓄すべし!

2月は一年のうちで出費が最も少ない月です。子どものいる家庭なら学校の受験にお金がかかりますが、それ以外に大きな出費はありません。

記事に関するお問い合わせ