無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[夜桜デートコース3選]幻想的な夜桜と美食を楽しむおすすめデートガイド

グルメ

心浮き立つ桜の季節。昼からの賑やかなお花見にも惹かれるけど、彼となら夜桜デートに軍配が上がりそう。そこで編集部が夜桜を楽しめるとっておきのデートコースを厳選。和情緒感じる“六義園×江戸前寿司”、スタイリッシュな“東京ミッドタウン×インド料理”、おしゃれで心地よい“目黒川×欧風料理”と、それぞれに趣の異なる魅力がたっぷり。1年に一度、桜が舞うこの季節だけのロマンチックなデートを満喫しよう。

【駒込】しっとり和の風情に浸る。六義園のしだれ桜と江戸前寿司を堪能!

「六義園」のしだれ桜にうっとり

都会の喧騒から逃れて、静かなところでゆっくりと夜桜デートを楽しみたい・・・そんな2人へのおすすめは、文京区駒込にある緑豊かな「六義園」。川越藩主の柳澤吉保が築園した江戸時代を代表する大名庭園で、桜の名所としても名高いところ。桜が咲く季節には園内全体がライトアップされ、閉園も21時までに延長されてロマンチックな夜桜が楽しめる。

いちばんの見所は、六義園のシンボルツリーであるしだれ桜。日没頃に合わせて、正門から庭園への入口である内庭大門をくぐると、高さ約15m、幅約20mと迫力たっぷりのしだれ桜が出迎えてくれる。樹齢約70年の堂々たる名木が流れ落ちる滝を彷彿させるような満開の花を咲かせ、闇夜に浮かび上がる姿は息をのむほど。さらに園内でも、ソメイヨシノやシダレザクラなど約40本の桜が咲き乱れている。風にゆれる夜桜は妖しいまでに美しく、ずっと眺めていたくなる。

詳細を見る

「寿司 高はし」でディナー

妖艶な夜桜を堪能したら、お腹を満たしに六義園からほど近い「寿司 高はし」へ。通りから一本入ったロケーションにあり、こじんまりとした隠れ家のようなお寿司屋さん。品のある落ち着いた佇まいがデートにもぴったり。

こちらでいただけるのは、親方の経験に裏打ちされた本格的な江戸前寿司。素材の持ち味を最大限に引き出す品々は、握りだけでなく丁寧な仕事で仕上げた茶碗蒸しや、お酒との相性も抜群な鮮魚のお造りなどからも感じられる。彼とカウンター席に腰掛け、お店自慢の日本酒スパークリングで乾杯。ほろ酔い気分でおしゃべりも弾んで2人の距離感がぐっと縮まりそう。

寿司 高はし

住所:東京都豊島区駒込1丁目42番2号 ライオンズマンション駒込駅前102
TEL:03-3947-5125
アクセス:JRほか「駒込駅」より徒歩1分
営業時間:[夜]17:30~22:00(21:00LO)、[昼]平日11:30~14:00(13:30LO)
定休日:火、水

OZで予約する

【六本木】夜桜を都会的に楽しむ!東京ミッドタウンで愛でる華やかな春

※写真は過去のもの

「東京ミッドタウン」の桜演出に圧倒される

高感度なショップやレストランが集う「東京ミッドタウン」。美術館や公園、ゾーニングされた緑地などもあり普段からデートコースとして人気だけど、春はひときわ賑やかに。隣接する檜町公園と合わせて8種150本もの桜の木があり、関連イベントもたくさん実施されるなど華やぐ春を満喫できる。そんな「東京ミッドタウン」での夜桜デートはイベント好きなカップルにおすすめ。

デートの始まりは東京ミッドタウンに隣接する檜町公園から。園内には44本の桜の木があり、日没前に訪れれば、青空のもと咲き誇る美しい桜が愛でられる。そこから、メインストリート「さくら通り」の美しい桜並木の中を東京ミッドタウン方向に。芝生広場の前を通って外苑東通りへと続く約200mの桜並木は、17時になると一斉にライトアップされて幻想的な雰囲気へと変化する。開花前はピンク、開花後は白にライトアップされ、タイミングによって違った印象が楽しめる。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ