無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「片づけて!」は不要♡夫や子供が自然と片づけるルール&トーク法

夫や子供に「片づけて!」と言ってばかり...という人はいませんか? 家族がもっと楽しく片づけられるようにするルールや注意の仕方があるんです。整理収納アドバイザーの吉川先生に教わりました。

子育て

家族みんなが「自然に片づける」家

ぽっかぽか on Instagram: “昨日の2つ穴リングファイルは お隣さんへ使ってもらう事にして(≧◡≦) ・ セリアで白の A4ファイルスタンドを 買い足しに行ってきた┗(˘ω˘ )┓三 ・ これで、説明書や 書類がスッキリした( ¨̮ )☪︎⋆。˚✩ ・…”
instagram.com

彼や子供に、いつまで「片づけて!」と注意しないといけないんだろう...そんな悩みの解決法を、整理収納のプロに伺いました。

教えてくれたのは...

Eriko Yoshikawa(吉川永里子) on Instagram: “本日は、#産能大学 さま主催で 整理収納アドバイザーオファーオフィス&ホーム 養成ポイント講座を開催しました! . ちょっと早めの9:30スタートで、 東京駅直結のサピアタワーにて。 早めについたのでサピアタワーの #スタバ に入ったら 目の前に新幹線の #鉄スポット !…”
instagram.com

整理収納のプロ・吉川永里子先生

「元・片づけられない女」から整理収納に目覚めた収納スタイリスト。整理収納サービスを行う「Room&me」を設立。働く女性・妻・母の目線で行うライフスタイル提案が好評で、様々なメディアで活躍中。

Room&me 公式サイト

家族が自然に片づけられる方法って?

家族みんなが自分で片づけるようになる方法を、吉川先生に教わりました。

子ども編

①一緒に片づける

「片づけようね」ではなく、「オモチャ箱に戻そうね」「本棚に戻そうね」と具体的に言葉にします。「どれ」、「どこに」を明確にすることで、子どもにも伝わりやすくなります。

yavdat / Getty Images

1個でもいいので、子どもが片づけたら「すごい!ちゃんと戻せたね」とすかさずほめること。そして、「よーいドンで、オモチャを戻す競争しよう」と、遊びにするのもいい、と吉川先生のアドバイス。

②一人で考えさせる

「減らそうか」「捨ててもいいのは?」と聞くと子どもが不安になります。なので、「好きなのはどれ?」とプラス思考で聞いてあげること。

Kohei Hara / Getty Images

5歳以上になったら本人なりの片づけ方を尊重してあげること。その他にも、「違う」ではなく、「それでいい?」と質問形式にして、自分で考えさせると効果的です。

記事に関するお問い合わせ