無料の会員登録をすると
お気に入りができます

あー腹が立つ!イライラを賢くコントロールする3STEP

環境の変化や忙しさなどで追い詰められて、誰かの行動にイライラしてしまう方へ。「あー腹が立つ!」その気持ちを抑えられなさそうなときに、読んでほしい記事です。

2019年4月
ライフスタイル

あー腹が立つ!!!

そのイライラが大爆発しないように…

新生活で環境が変わって、お疲れの方はいませんか。忙しかったり、体調が優れなかったり…さまざまなことが重なってイライラが止まらない、なんて方もいるでしょう。怒りを溜め込むと、いつか爆発してしまいます。

Photo by Lacie Slezak / Unsplash

勢い余って感情的になってしまうと、自分も周りも傷つけてしまうことになるかも…。そこで、怒りを爆発させないように、イライラを上手にコントロールさせる方法を知りましょう。

STEP1:まずは自分が落ち着こう

深呼吸して、リラックスして、クールダウン

イライラしたときには、まず自分が落ち着くことから始めましょう。ゆっくりと深呼吸をして、体をリラックスさせましょう。深呼吸だけに集中して、怒りに埋め尽くされた思考をクリアにするのです。

ZenShui/Matthieu Spohn / Getty Images

出先などであれば休憩中に、または帰宅してからでも良いので、自分の心を労るクールダウンの時間を設けてみてください。お風呂に入りながらなど、体がリラックスできる状況で深呼吸するのもおすすめです。

好きなことをする

evgenyatamanenko / Getty Images

自分が好きなことをすれば、心の棘が取れます。好きな物を食べたり飲んだり、好きなドラマを観たり、好きな音楽を聴いたり、好きなアロマの香りを嗅いだり…。イライラが落ち着き、心が癒やされるでしょう。

寝る

イライラすると、ずーっとそのことばかり考えてしまいます。いっそのこと、もう寝てしまいましょう。精神的に余裕がないときに必要なのは休養です。

Deagreez / Getty Images

イライラしてたくさん考えて、頭の中がごちゃごちゃになってしまっているかもしれません。一度寝ると脳が整理されて、起きたときには寝る前よりスッキリとしているはずです。

STEP2:自分の心を整える

誰かに聞いてもらい、共感してもらう

怒りを落ち着けて、誰彼構わず怒りをぶつけることはなさそうになったら、次は心の整理です。まずは誰かにあなたの気持ちを聞いてもらいましょう。友人や恋人、家族、同僚…あなたが心を開ける人なら誰でも良いです。

記事に関するお問い合わせ