無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ボリューム満点! 柔らかお肉と味しみ大根がたまらない「肉おでん」

レシピ
picture
【画像を見る】鍋に具と鍋つゆの材料を入れて強火にかけ、沸騰したらアクを取る https://www.lettuceclub.net/news/article/1168697/i12405240/

「今日食べたいものを今日作る」をコンセプトに、YoutubeやSNSで活躍する人気料理研究家・リュウジさんが考案する鍋レシピが話題になっています。シンプルな和風の鍋はもちろん、ピリ辛な韓国風の鍋やスープ、素材の旨みを生かした無水鍋…。お店で食べるような絶品鍋が、自宅にある調味料で簡単に作ることができるんです!

自分でサッと作れる鍋のレパートリーが増えれば、この冬の鍋ライフはもっとお手軽&楽しくなること間違いなし。リュウジさんが考案する“黄金の配合つゆ”は必見! 〆までおいしい至高の鍋で体の芯までポカポカ温まりましょう。

柔らかい肉と味しみ大根がたまらない!
肉おでん

picture

材料(4人分)

【具】

大根(皮をむいて1.5cm幅に切り、隠し包丁を入れる)…1/2本(450gほど)

豚バラかたまり肉(大きめの一口大に切る)…300~350g

鶏もも肉(6等分に切る)…300~350g

ゆで卵…4個

【鍋つゆ】

水…900ml

白だし…大さじ4

オイスターソース…大さじ1

塩…小さじ1/2

【仕上げ】

練りからし…適量

作り方

1 具と鍋つゆを煮る

鍋に具と鍋つゆの材料を入れて強火にかけ、沸騰したらアクを取る。大根が柔らかくなるまで、ふたをして弱中火で50~60分煮て(ときどき大根をひっくり返す)、火を止めて30分冷まして味をしみこませる。再び温め、好みでからしを添える。

picture

POINT

大根は味がしみるように十文字に切れ込みを入れて。好みでちくわなどを入れてもOK。

※本記事はリュウジ著の書籍『至高の鍋 黄金の配合つゆで〆までおいしい一生モノレシピ100』から一部抜粋・編集しました

『至高の鍋 黄金の配合つゆで〆までおいしい一生モノレシピ100』

著=リュウジ/『至高の鍋 黄金の配合つゆで〆までおいしい一生モノレシピ100』

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ