無料の会員登録をすると
お気に入りができます

室内にいても安心できない!紫外線対策は「UV-A」ケアも意識して!

美容

ちょっとしたお出かけ時の紫外線ケアのポイント

ママは、子どもの送り迎えやスーパーへの買い物などで、ちょっと外に出るときなどもありますよね。そんなときにわざわざ日焼け止めを塗るのは面倒に感じてしまいがち。

そこで永富さんに、ちょっとしたお出かけ時の紫外線対策のコツを教えていただきました!

スプレータイプやスティックタイプなどの活用を
「先にお伝えしたように、生活動線の中に組み込んでおくと、わざわざ、という感覚もなくなるはず! とはいえ、忘れがちなときは、スプレータイプやスティックタイプなどで、陽の当たりやすい場所だけでも、チョチョっと塗る心がけを。これから夏を迎えると、自身だけでなく、お子様にも紫外線ダメージは及ぶので、春先から習慣化する工夫として、玄関先などにも日焼け止めを置いておくなどの対策もおすすめ。お出かけバックの中に日焼け止めを忍ばせておく、というのも一つの方法です」

UV効果のある帽子をかぶる
「アイテムの中では、UV効果のある帽子がおすすめです。日傘はとても効果的ですが、両手が開かない、ということもありますので。どんなファッションにも合わせやすい帽子が一つあると便利です」

ストールを活用!
「またストールなどを上手に利用してみるのもいいのでは。首元や肩、腕などを隠しやすいですし、軽くて、持ち運びもしやすいので使えますよ」

紫外線の中でも、UV-Aは、室内にいても突き刺さることは覚えておきたいもの。日焼け止めをこまめに塗ることを習慣化させ、ちょっとしたお出かけでも抜かりなく紫外線対策を実施して、将来の自分の素肌を守りましょう!

[教えてくれた人] 美容ジャーナリスト 永富 千晴さん
ビューティエディターとして出版社に勤めた後、美容ジャーナリストとして独立。 2003 年より美容感 度の高い女性が集まるメンバーシップコミュニティ「club C.」を主宰。最新美容からリアルな声を反 映した美容情報までさまざまな情報を執筆。アドバイザー、マーケティング、PRなどでも活躍。

取材・文〇石原 亜香利

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ