無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[隆兵そば 鰻ごぼう油煮]のアレンジレシピ 「鰻ごぼう油煮の卵焼き」

旅行先で買ったり、おみやげでもらったストックフード、キッチンに埋もれてませんか?料理家さんたちが提案する、日本各地のストックフードを使った簡単レシピの連載をコツやポイントとともに紹介します。今回は、料理家の服部志真さんが京都の「隆兵そば 鰻ごぼう油煮」をアレンジしました。

編集部 / Hanako編集部

グルメ

本日のストックフードは…

「隆兵そば 鰻ごぼう油煮」。40g 1,890 円(住吉酒販 東京ミッドタウン日比谷店 03-6205-4172)

京都の老舗そば店の名物「うなぎ鍋」から発想を得て作られた一品。青唐辛子と山椒の刺激と鰻とごぼうの旨みが溶け出した油も残さず使って。

作り方はこちら

■材料(2本分)
卵 ...............................................4個
タラ .......................................1切れ
酒 .......................................大さじ1
水 .............................................50ml
塩 ...................................小さじ1/4
砂糖 ...................................小さじ1
鰻ごぼう油煮の油 ...大さじ1と1/2
ディル ..................................... 適量
ラディッシュ .......................... 少々

1.タラは氷水で洗い、キッチンペーパーでよく拭いて酒を振ってラップで包み、500Wの電子レンジに2分ほどかけた後、ほぐしておく。

【point】
旨みたっぷりの油で焼くのがポイント。卵焼きが難しければスクランブルエッグでも十分おいしい。

2.ボウルに卵を割り、水、塩、砂糖、1を加えて混ぜ合わせる。

3.鰻ごぼう油煮の油を使って卵焼きを作り、最後に、もう一度香りづけに油を入れて焼き上げる。

4.塩もみしたラディッシュとディルを薬味として添える。

「鰻ごぼう油煮の卵焼き」の完成です。

ピリッとした爽やかな辛味油で大人の卵焼きに。

今回レシピを教えてくれた先生は…

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ