無料の会員登録をすると
お気に入りができます

今日から真似したい!お家が綺麗な人が実践している5つの習慣

いつ行ってもおうちがきちんと綺麗に片付いている人は、どんなことを実践しているのでしょうか?今日から真似できるコツを紹介します。

2019年3月
ライフスタイル

いつ行っても綺麗な家の人の習慣

いつお邪魔しても、きちんと綺麗に片付いているおうちは憧れですよね。でも、いったいどうしたらそんな「綺麗」を保てるのでしょうか?

@ya_ma3638 on Instagram: “. 2019.3.26 . . こんにちは☺︎ 家庭訪問モードのリビングです♩ . 何故か何度やっても家庭訪問ソワソワしちゃいます。 けれど、今年は娘の担任だった先生が新年度息子の担任♡ 娘も大喜びで先生を待ちます♫ 私も楽しみ☺︎ . . #マイホーム #マイホーム記録…”
instagram.com

ここでは、いつもおうちが綺麗な人が習慣としていることはどんなことなのかについて紹介していきます。急な来客でも慌てないために、そして自分や家族が毎日快適に暮らすためにも、ぜひ今日から真似してみてください。

1.物を床に置かない

物を床に置き始めることは、部屋が雑然とする大きな原因です。「ちょっとだけ」のつもりでも、いつの間にかその周辺にどんどん物が集まってきてしまうのです。

84KICHI on Instagram: “今日はとても暖かい1日に。 ・ リビング。 【#整える 】 ・ 奥は嫁さんのテリトリー。 朝支度やアクセ作りは奥のスペースで。 ・ ・ #シンプルライフ #シンプルな暮らし #暮らしを楽しむ #シンプルインテリア #部屋 #ミニマムライフ #夫婦 #二人暮らし #心地良い暮らし…”
instagram.com

一人が何気なく置いた物によって、他の家族もつられて「ついつい」置いてしまうということが起こりやすいことも理由のひとつです。そしていつしか、それを片付けるのが面倒になって放置→また置いてしまうという悪循環に。

kokoroyuki / Getty Images

「ちょい置きしたものでも、その日のうちには片付ける」という習慣を作ることで、床に物がない状態を保つことができます。床に物が置かれていないおうちは、全体がスッキリしていて綺麗に見えるのです。

2.物は用途ごとにまとめる

片付いていないおうちで気付くことのひとつは、たとえばキッチンツールがリビングにあったり、書類がダイニングテーブルの片隅に積み上がっていたりなど「なぜこれがここに?」という違和感がある収納方法です。

NoSystem images / Getty Images

こうした「ミスマッチ」な収納をしていると、おうちの中全体がごちゃついて見えてしまいます。逆にいつもおうちが綺麗な人が習慣にしていることは、物は用途ごとに、使う場所の近くにまとめて収納するということ。

Taiyou Nomachi / Getty Images

引き出しではなくオープンラックなどの見える収納であっても、用途ごとにしっかりと物がまとまっていれば、「きちんと片付いている」という印象を与えます。また家族の誰もが、使った後に元に戻す場所が分かりやすく自然と片付けてくれます。

3.テーブルやカウンターの上は最小限に

テーブルの上も、色んな物が集まってきては放置されてしまいやすい場所です。しかしテーブルの上に置かれた物が多ければ多いほど、いくら床やその他が片付いていてもおうちが綺麗ではない印象を与えてしまいます。

KatarzynaBialasiewicz / Getty Images

ダイニングテーブルやリビングテーブル、そしてカウンターなど、できれば物がない方がスッキリ度がアップします。もし物を置くとしても、最小限にしたり、カゴなどで工夫をしてまとめて置くようにしましょう。

neko on Instagram: “#マイホーム #マイホーム日記 #キッチン  #カウンター部分です✨ カウンターの物も色も、頑張って探して良かったと思えました(*´▽`*) #照明 つけてみました🎶 羽目板は後で白っぽくペイントしようかと・・・ #ステンドグラス  #ペンダントライト #羽目板 #パイン材…”
instagram.com

こうしたテーブル等の「台」は、物置になってしまいやすい場所でもあります。いつもおうちが綺麗な人はそこを意識して、「台」の上は特に気を付けているのです。

Passakorn Leelawat / EyeEm / Getty Images

植物や雑貨などをディスプレイする場合も数を抑えたり統一感を意識すると綺麗にまとまりますよ。

4.収納が足りない場合は吊るす

いくら綺麗に片付けたいと思っても、収納場所が足りなくて苦労している人も多いのではないでしょうか?そんな場合は「吊るす」という方法を取ることで、おしゃれにスッキリ片付けることができます。

shino512 on Instagram: “絶対に今冬は風邪ひかない。  何の根拠も無くそう思ってたのに 風邪ひいた。  #今冬 #初風邪 #毎年春になると #油断して風邪をひく  #アクセントクロス #サブウェイタイル風壁紙 #サブウェイタイル風クロス #サブウェイタイル #壁紙 #壁紙クロス #壁紙張替え…”
instagram.com

取っ手付きのカゴを使ったり、おしゃれな袋に入れて吊るせば中身を隠すこともできます。100均のかわいいフックを使えば、壁に吊るす場所を作ることも可能となります。

neko on Instagram: “昨日と同じ場所ですが、寄りで😅 猫のバッグにはゴミ袋が入ってます。 本当はその下のアイアン風フックにかけようと思ったんですが、棚にバッグがついちゃうので上に上げました😅  これ土曜日つけたんですが、その日帰って来た夫が、「いつものコップどこ?」ってウロウロ・・・…”
instagram.com

キッチンツールなどは取りやすくなるのも魅力ですね。また、植物の置き場所がないという場合も、吊るすことで場所を確保することができます。適度にお部屋に植物を取り入れることで、おうちが爽やかで柔らかい印象になるでしょう。

nao on Instagram: “🌿🌱🌿🌱 春も近づいてきたので、新しいグリーンを。 吊るすのが好きです。 もう少し増やしたいけど、バランスを見ながら徐々に。 (ちなみに夫は今回は新入りグリーンに気づいてなかった笑)  ラタン製のハンギングプランツはsleek and calm…”
instagram.com

5.ホコリやゴミはすぐに対処する

お部屋自体が片付いていても、家具や棚にホコリが溜まっていたりすると、不潔なイメージを与えてしまいます。また、小さなゴミでも放置すると、やっぱり残念なおうちになってしまうでしょう。

Choreograph / Getty Images

「おうちの綺麗」を保っている人は、面倒くさがらずにホコリやゴミにすぐに対処する習慣を付けています。コツとしては、立ち上がった時にひとつでもゴミやホコリをなくすこと。歩くついでに綺麗にするのです。

BanksPhotos / Getty Images

取り出しやすいところにホコリを拭き取るクロス等を置いておくのもおすすめです。洗うのが面倒な人は、使い捨てを利用すると習慣付けしやすいですよ。

早速今日から綺麗習慣

おうちを綺麗に保つには、毎日の積み重ねが大切です。ここで紹介したことを毎日の習慣にすることで、いつしかおうちを綺麗に保つ意識も高まり、自然と「綺麗」が身に付くようになるでしょう。

sayaka. on Instagram: “2019.3.26(tue) ⚘⚘⚘ こんな時間に、こんばんは☽* 今日はサッカー日本代表の試合なので テレビの前でご飯でした𓎟𓌈 そしてドライカレーだけという手抜きご飯😂 #手抜きごはん ✱︎ 結構前からですが、キッチンリセットのルーティーンに1つ追加しました。…”
instagram.com

早速今日から、取り組んでみてくださいね。

記事に関するお問い合わせ