無料の会員登録をすると
お気に入りができます

顔の印象激変!透き通るような”白目”のキラキラを取り戻す方法5つ

昔より白目が濁ってる…?なんて思うことも増えるアラサー世代。パソコンやスマホの見過ぎはもちろん、紫外線やウイルスも濁りの原因になってしまうくらい白目は繊細なんです。黒目とのコントラストがはっきりしているだけで顔の印象も変わるから、白目は透き通らせてナンボ!白目のキラキラ、取り戻しませんか?

美容

白目は透き通らせてナンボ!濁りの原因と白さの取り戻し方

顔のパーツの中でも特に印象的な「目」。白目と黒目のコントラストかくっきりしているほど目がきれいに見えると言われていますよね。ですがそんな白目も、日常の中で知らず知らずのうちにどんよりとくすんで曇ってしまっていたり、疲れで充血してしまっているかも。

白目がくすんでいたら、せっかくのアイメイクも最大限の魅力を発揮できないかもしれません…。そんなのはもったいない!今回お伝えする方法で、キラッと輝く白目を取り戻しちゃいましょ。

白目が疲れる原因の中には、外的原因と内的原因のどちらもあるようです。紫外線はもちろんブルーライトも目を濁らせる大きな原因になるのだそう。体の中の機能を低下させる疲労やアルコールなども、めぐりめぐって目の濁りに影響してくるんですよ。

今回紹介するのは、毎日少しずつ意識できることばかり。急に一気に取り入れようとはせずに、自分のライフスタイルに合わせて取り入れてみてくださいね。

方法①白目をきれいにする成分が入った目薬を常備する

普段どんな目薬を使っていますか?疲れや濁りを除去してくれる成分が入ったものを普段から取り入れることで、定期的な白目ケアにつながります。

目薬を選ぶときは、「充血を治してくれる」以外に、「目の疲れをとってくれるか?」というところにも着目しながら選ぶといいですよ。濁りや黄ばみは目の疲れによって起こってしまうので、効果的なものを使うべし。

また、疲れを感じる前にも使ってあげると◎日常的に取り入れることできれいな白目をキープできますよ。

方法②スマホやPCを見るときはブルーライトカットメガネをかける

ほとんど毎日見ているであろうスマホやパソコン。その画面からブルーライトという強い光が出ていることは知っている人も多いと思います。「ブルーライトは体内時計を狂わせる」…なんてことがよく言われていますが、実は目へのダメージも大きめみたい。特に仕事で長時間パソコンを使う人や寝る前にスマホをチェックする人はブルーライトカットの眼鏡を持っておくと◎

最近はおしゃれなデザインのものも多いので、ファッション感覚で取り入れることができますよ。私も愛用していますが、眼鏡なしで画面を見るよりも光が弱く見えるので長時間デスクを見ていても疲れにくいんです。

方法③専用サプリを継続して飲むべし

内側から取り入れて根本的に濁りを除去するという手も打っておいて損はないかも。ブルーライトの刺激から目を守ってくれるものや目に良い成分が入ったものなどなど、意外にも徹底的に目の濁りを改善できるようなサプリもあるんです。

昔から目に良いとされているブルーベリーサプリももちろんおすすめですが、スマホやPCで目を酷使している人にぜひ取り入れて欲しいのが「ルテイン」という成分が含まれたサプリ。ブルーライトの刺激から目を守ってくれるので、疲れ目になりにくく白目も濁りにくくなるんです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ