無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[綾夏のフルーツレシピ]オレンジビーフのステアフライとパセリライス

季節のフルーツを使った料理レシピを提案する英国料理研究家の綾夏さん(@ayakacooks)の連載コラム『綾夏のフルーツレシピ』。第2回目の今回は、スーパーでも手に入れやすく、日本人にとっても馴染みのあるフルーツである“オレンジ”を使った料理を教えていただきました。オレンジの爽やかな香りは、お肉料理との相性もぴったり!

綾夏

レシピ

ココがポイント!

フレッシュのオレンジの代わりに、100%オレンジジュースを使っても大丈夫です! ポイントは牛肉をソテーした後、牛肉が硬くならないように一度バットに取り出すこと。ちょっとしたひと手間ですが、一度取り出しておくことで柔らかくてジューシーな牛肉に仕上がります。

ロンドンのカフェ風に楽しもう!

オレンジビーフと温かいご飯を別添えで盛り付るのもおすすめです。食べるときには、ぜひよくかき混ぜて食べてみてください!

パセリライスのパセリを多めにすると、ほろ苦い大人の味に。このパセリライスは、ビーフシチューやクリームシチューと一緒に食べてもとても美味しいですよ。

オレンジビーフはバケットに挟んで食べても良し。カマンベールやとろけるチーズなど挟むと、お洒落なロンドンのカフェ風「orange beef」サンドイッチの出来上がりです!

フルーツフレーバーを料理にプラス!

ロンドンのスーパーマーケットや市場では、よくオレンジフレーバーのものを目にします。お菓子だけではなく、お料理にオレンジを取り入れることもしばしば。

日本の食卓では、牛肉×フルーツの組み合わせは珍しいかもしれませんが、フルーツもひとつの調味料と考えてみると、色々な料理に使いやすいかと思います。ぜひ普段の料理にフルーツをプラスして、色々なアレンジを楽しんでみてください!

Instagram | @ayakacooks(綾夏)

綾夏さん( @ayakacooks )の他のコラム

【綾夏のフルーツレシピ】苺とバルサミコソースのチキンソテー | おうちごはん https://ouchi-gohan.jp/2124/
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ