無料の会員登録をすると
お気に入りができます

プロダンサーが教える、ひど~いO脚改善に効果的なストレッチ

美容

あなたはO脚? セルフチェック

まずは自分がO脚かどうか、セルフチェックしてみましょう。

鏡の前で両足をそろえ、くるぶしを合わせてまっすぐ立ちます。
このときに、ひざの間にすき間ができる状態ならO脚です。
このタイプの人は骨盤がうしろに傾いていることが多いため、股関節が外側へまわろうとする力が常に加わっています。
そのためお尻の筋肉がこっていますので、まずはこりをとり除いてから鍛えましょう!

目指せ!脱O脚 <ステップ1>お尻ともも裏ストレッチ

寝転んで、ひざを立てた姿勢からスタート。

左脚を右ひざにかけて、両脚を浮かせて胸に引き寄せます。両手は右脚のうしろからでも、左脚を持って右脚をサポートしてもかまいません。
この姿勢で息を吐きながら、ゆっくり8つ数えます。

下ろしたら両脚を伸ばして腰から揺らし、リラックスします。反対側も同様に行いましょう。

目指せ!脱O脚 <ステップ2>ひざのズレを調整するストレッチ

これは、外側にズレたひざを戻すストレッチです。
内側に脚を倒すのが苦手な人も多いですが、ゆっくり息を吐きながら行いましょう。

床に座った状態で、左脚は前に伸ばし、右脚は内側へ倒します。息を吐きながら、右脚のつけ根から上体を前に少し倒してしばらくキープ。息を吸いながら上体を戻します。これを5回くり返し、脚を入れ替えて反対側も同様に行いましょう。

次に両ひざを内側へ倒し、つま先は外へ向けてかかとは伸ばさず座ります。
このとき、しっかり骨盤を立て、床側の脚全体が床につくように気をつけて。20秒キープを3回くり返しましょう。

目指せ!脱O脚 <ステップ3>内もも強化ストレッチ

ひざを立てた状態で座ります。フェイスタオルを軽く丸めて、内またからひざにかけてはさみ込みましょう。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ