無料の会員登録をすると
お気に入りができます

何でも素敵に生まれ変わる♡「リメイクシート」を使ったDIYアイデア5選

お部屋の雰囲気を少し変えたくなったら、木目調や大理石模様などの「リメイクシート」を使ってみませんか?ただ貼るだけなので失敗しにくく、DIY初心者さんでも手軽にリメイクを楽しむことができますよ。そこで今回は、小物や家具の簡単なリメイクアイデアをご紹介します。

2019年4月
DIY

リメイクシートが便利すぎる♡

creon-diy.jp

お部屋づくりに欠かせないアイテムと言えば、リメイクシートですよね。壁に貼って雰囲気をガラリと変えることもできますが、まずは小物のアレンジから始めてみませんか?早速詳しいやり方をチェックしてみましょう。

①普通の缶が高見え!

creon-diy.jp

まず最初に、フルーツなどが入っていた空き缶のリメイクアイデアをご紹介します。リメイクシートとラベルを貼るだけなのに、高級感が出ますよ。

creon-diy.jp

リメイクシートを手でペタッと貼るだけでは、端にシワが寄ってしまいます。まず全体に貼りつけてから、凸凹部分にしっかり密着させるようにプラスチックのヘラなどでギュッと押し込んでくださいね。

貼るだけ!簡単リメ缶作り

②洗練された雰囲気のトレイに

NelliSyr / Getty Images

ナチュラルで可愛い木のトレイに大理石模様のシートを貼ると、SNS映えするお洒落アイテムに変身します、可愛いドリンクやスイーツを載せて写真を撮ってみてはいかがでしょう?

下地を塗ってから、側面に白のペンキかアクリル絵の具を塗ります。乾いたら、大理石模様のシートを貼りましょう。空気が入ってヨレないように、カードなどでグイッと押しながら少しずつ貼るのがポイントです。

③こたつをパーティー仕様に!

creon-diy.jp

暖かくなってくると、冬に使っていたこたつの収納場所に悩みませんか?そんなときは、テーブルをリメイクシートでアレンジしてみましょう。出しっぱなしでもお洒落に見えて、パーティーで大活躍しますよ。

creon-diy.jp

天板全体にはコンクリート調のリメイクシートを貼り、中心にはテーブルランナー代わりの手ぬぐいを貼りつけます。さらに一部を黒板塗料で塗りつぶしておくと、ゲストの名前などを書くのに便利ですよ。

普通のコタツから男前テーブルコーデへ

④普通の棚をディスプレーコーナーに

abracada / Getty Images

目隠しがないタイプの棚やカラーボックスは、適当にモノを置くと散らかっている印象を与えてしまいます。何を入れても素敵に見えるように、リメイクシートでアレンジしましょう。

詳しいやり方は、0:30から見ることができます。こちらの動画では中板にシートを貼りつけていますが、棚の内側に貼っても素敵ですよ。大きめに切っておいて、最後に余った部分をカットすると綺麗に仕上がります。

⑤シンプルな引き出しをイメチェン!

creon-diy.jp

ホームセンターなどで見かけるキャスター付きの引き出しは、使いやすいけれどお部屋の雰囲気に合わせにくいことも。そこで、リメイクシートとスプレーペンキを使って、男前にアレンジしてみましょう。

creon-diy.jp

こちらの枠組みの元の色は白ですが、雰囲気に合わせるためにペイントしています。プラスチックにペンキを塗るとはじいてムラになることがあるので、下地を塗ってから作業してくださいね。

キャスター付き引き出しを100均リメイクシートで簡単リメイク

簡単なのにお洒落♡

Irrin0215 / Getty Images

リメイクシートは裏がシールになっているので、特別な道具を用意しなくても気軽にリメイクすることができますよ。100均にもお洒落なシートが豊富に揃っているので、ぜひお店をチェックしてみてくださいね。

記事に関するお問い合わせ