無料の会員登録をすると
お気に入りができます

そろそろ読書の秋♡“女性だからこそ読みたい本”厳選5冊

もうすぐ読書の秋。ゆっくり読書するのにピッタリな季節です。今回は女性ならではの視点で書かれている本をチョイスしました。この秋読んでおきたい本をご紹介します♡

2015年8月
ライフスタイル

もうすぐ秋の気配…♡

暑い夏もあっという間。涼しくなるにつれ、読書でゆったり落ち着いた時間を過ごしたいですね。

Pin it
ピンもと: whycatwhy.com
3
21

そんな読書の秋に、女性だからこそ読みたい恋愛・結婚・仕事・性など様々な内容をテーマにした、心に刺させる厳選5冊をご紹介します♡

①永遠の途中(唯川恵)

女の幸せって?自分の人生を見つめなおす一冊

広告代理店に同期入社の薫と乃梨子。二人はその後、片方は専業主婦に、もう一方は独身で起業家に。自分と対象的な人生を送る友人への優越感と嫉妬、羨望。そんな二人の女性の、27歳から60歳までを描いた長編小説です。

「女は誰しも選んでない方の人生に嫉妬している」という言葉に妙に納得。私自身、「もし○○していたら・・」と過去を振り返り、後悔することの多い人生だったので、この本には幾分勇気づけられました。
www.amazon.co.jp

もしあの時違う選択をしていたら、自分にも別の人生があったんじゃないか?そんな問いへ答えをくれる、女性だったら共感間違いなしの作品です。

永遠の途中(唯川恵)

商品詳細
永遠の途中(唯川恵)
www.amazon.co.jp
商品詳細

②煩悩カフェ(酒井順子)

「写真を撮る時、後列に並びたい」。ちょっぴり醜い女性の煩悩

Pin it
ピンもと: ironhoney.com
193

女性の様々な煩悩が短編式で語られます。「ボーイフレンドの手帳を盗み読みしたい」煩悩、「写真を撮る時、後列に並びたい」煩悩、「悲劇のヒロインになりたい」煩悩。

気付かされたものとしては「同じ話を二度された時、『それ、前にも聞いた』と言いたくなる煩悩」。これ、私は結構言ってしまうのですが……しかし言われたほうは傷ついているのかもしれない、すみません勉強になりました。
www.amazon.co.jp

『負け犬の遠吠え』で一躍有名になった酒井順子著。女性のイタイところを突かれる感覚が逆に心地いい!

煩悩カフェ

商品詳細
煩悩カフェ
www.amazon.co.jp
商品詳細

③女は太もも(田辺聖子)

『性』について本音満載のエッセイ!

女性の性欲、女の本音、オトコの見当違い…。「そうそう、そうなのよ!」と思わず唸ってしまう鋭い視点が心地いいユーモラスな一冊。

「汗かいてがんばってる男に、あまりよくないとありのままにいうことは、情において忍びない」そんな心やさしき女の本音、男のカラダの哀しき事情、達人たちの心に染みるエピソード。
www.amazon.co.jp

下ネタ的な要素満載ですが、センスとユーモア溢れる語り口にページをめくる手が止まりません◎

女は太もも

商品詳細
女は太もも
www.amazon.co.jp
商品詳細

④ゼロ、ハチ、ゼロ、ナナ。(辻村深月)

「女vs女」の切ないミステリー

母を殺してしまった娘と、母との確執を抱える娘。ミステリー作品ですが、その中に浮かび上がる母と娘、女友達の「女vs女」という図式。タイトルの数字が意味するものとは?

女友達の関係性についての主人公の見解にイライラしたけれど確かにあるかもしれない。とにかく後半の犯人の語りから面白くなり、題名の理由をしって不覚にも泣いてしまった。
www.amazon.co.jp

ゼロ、ハチ、ゼロ、ナナ。

商品詳細
ゼロ、ハチ、ゼロ、ナナ。
www.amazon.co.jp
商品詳細

⑤どうしても嫌いな人 すーちゃんの決心 (益田ミリ)

職場に嫌いな人がいるなら

活字にちょっと疲れたら漫画でひといき。カフェ店員「すーちゃん」の日常を描いた4コマ。クラス替えも卒業もない大人の社会で、どうしても嫌いな人との関わりに悩んだすーちゃんの決断とは?

友人のすすめでシリーズ購入。働く独身女性の悩みに寄り添ってくれるような本です。私個人は、それよりも「キライはキライでイイんだ」と自分の気持ちを受け入れるキッカケになった気がします。
www.amazon.co.jp

「すーちゃん」はシリーズは、柴崎コウさん主演で映画にもなっています◎

どうしても嫌いな人 すーちゃんの決心

商品詳細
どうしても嫌いな人 すーちゃんの決心
www.amazon.co.jp
商品詳細

秋は静かにゆっくり読書♡

今回ご紹介したのは、女性だからこそ心にぐっと刺さる、そんな本ばかりです。お気に入りの一冊で秋の読書を楽しみましょう♡

記事に関するお問い合わせ