無料の会員登録をすると
お気に入りができます

みんなの裏ワザ♡毎日の料理を楽にするコツ20連発!

毎日の料理がラクになる裏技・ライフハックをご紹介します。時短で賢い知恵を身につければ、キッチンに立つのも楽しくなっちゃいますよ♡

2015年8月
ライフスタイル

①卵だけじゃない!使えるエッグスライサー

バナナやイチゴの果物を切るときは、エッグスライサーを活用しよう。柔らかい果物もサッと綺麗にスライス。まな板と包丁よりもコンパクトで洗い物も少なくて済む♡

②キウイはスプーンで皮むき

キウイは両端をカットすれば包丁要らず。スプーンを刺し、皮の側面に沿ってスプーンを滑らすように力を入れて。くるくるキウイを回していけば、綺麗に皮が剥けます。あとは、エッグスライサーでスライスして完璧!

③ミニトマトの時短カット術

大量のミニトマトをカットするのは面倒。そんなズボラさんは、ミニトマトをお皿でサンド→隙間から包丁を入れて一気にカット!驚くほど時短になります。切れ味の良い包丁を使って、タッパーの蓋で挟んでもOKです。

④スイカはスティック状に

スイカと言えば、三角や半円にカットするのが一般的。でも食べにくくて汚れたりしますよね。スティック状に切れば、一口サイズで食べやすい。おもてなしやパーティーにも最適ですね♡

⑤糸・デンタルフロスが包丁代わり

ケーキやチーズなど柔らかい食材を包丁で切ると、ベタベタくっついて上手にカットできません。そんなときは、デンタルフロスなど糸を使いましょう。糸の両端を持ってスッと通せば、綺麗にスライスできるんです!

⑥玉葱が目に染みない方法

玉葱をしっかり冷蔵庫で冷やしておけば、カットした際に目が染みにくくなります。切れ味の悪い包丁を使うと繊維を潰してしまい、目が染みるのでご注意を!

賢く長持ち!保存の裏ワザ5選

①黒砂糖がサラサラに

記事に関するお問い合わせ