無料の会員登録をすると
お気に入りができます

みんなの裏ワザ♡毎日の料理を楽にするコツ20連発!

毎日の料理がラクになる裏技・ライフハックをご紹介します。時短で賢い知恵を身につければ、キッチンに立つのも楽しくなっちゃいますよ♡

2015年8月
ライフスタイル

Day7の裏ワザは「料理をラクに楽しく!」

毎日の料理をもっとラクに楽しくする“裏技・ライフハック”をご紹介します。思わず試してみたくなる、生活の知恵を20個集めてみました。時短で賢くお料理上手になれますよ♡

夏に嬉しい!“アイス”の裏ワザ4選

暑い日に食べたくなる冷たいアイス。市販品から手作りまで、アイスにまつわる裏技をどうぞ♡

①材料2つの簡単オレオアイス

ザクザクに割ったオレオと牛乳を凍らせるだけで、手作りアイスに!紙コップに2つの材料を入れて、約1時間の半冷凍の状態になったらスティック棒を刺そう。完全に固まって取り出したら、完成です。

②リッチなカフェオレにも

紙コップでなく製氷皿で凍らせて、アイスキューブにしよう。グラスに入れてアイスコーヒーを注げば、オレオ風味のリッチなカフェオレに。氷だと薄まるけど、これなら味も薄まらず冷たさをキープ!

③アイスはジップロックに入れて冷凍すると硬くならない

アイスを冷凍庫に保存すると、スプーンも刺せないぐらいガチガチに固まりすぎてしまう。ジップロックにアイスを入れて保存するだけで、冷凍庫から出してすぐでもクリーミーな柔らかい食感に♡

④お店みたい♡チョコカップの作り方

チョコレートのカップにアイスや果物を盛り付けてみませんか?チョコカップの作り方は意外と簡単!水風船を綺麗に洗って、溶かしたチョコでコーティング。固まったら風船を割って取り出したら、完成です♡

斬新すぎる!カットの裏ワザ6選

①卵だけじゃない!使えるエッグスライサー

バナナやイチゴの果物を切るときは、エッグスライサーを活用しよう。柔らかい果物もサッと綺麗にスライス。まな板と包丁よりもコンパクトで洗い物も少なくて済む♡

②キウイはスプーンで皮むき

キウイは両端をカットすれば包丁要らず。スプーンを刺し、皮の側面に沿ってスプーンを滑らすように力を入れて。くるくるキウイを回していけば、綺麗に皮が剥けます。あとは、エッグスライサーでスライスして完璧!

③ミニトマトの時短カット術

大量のミニトマトをカットするのは面倒。そんなズボラさんは、ミニトマトをお皿でサンド→隙間から包丁を入れて一気にカット!驚くほど時短になります。切れ味の良い包丁を使って、タッパーの蓋で挟んでもOKです。

④スイカはスティック状に

スイカと言えば、三角や半円にカットするのが一般的。でも食べにくくて汚れたりしますよね。スティック状に切れば、一口サイズで食べやすい。おもてなしやパーティーにも最適ですね♡

⑤糸・デンタルフロスが包丁代わり

ケーキやチーズなど柔らかい食材を包丁で切ると、ベタベタくっついて上手にカットできません。そんなときは、デンタルフロスなど糸を使いましょう。糸の両端を持ってスッと通せば、綺麗にスライスできるんです!

⑥玉葱が目に染みない方法

玉葱をしっかり冷蔵庫で冷やしておけば、カットした際に目が染みにくくなります。切れ味の悪い包丁を使うと繊維を潰してしまい、目が染みるのでご注意を!

賢く長持ち!保存の裏ワザ5選

①黒砂糖がサラサラに

固まりやすい黒砂糖にマシュマロを入れると、サラサラに戻ります!砂糖に食パンを入れる原理と一緒で、マシュマロの水分が砂糖に移り乾燥した部分がサラサラになるんです。

②バナナの黒ずみを防ぐ

バナナの房の根元をラップやアルミホイルで覆うと、バナナの黒ずみを防ぐことができます。3~5日は長く保存できるようになります。25℃以上の夏場は痛みやすいので冷蔵庫に保存すべき!

③アボカドの変色を防ぐ

アボカドにレモン汁をかけて変色を防ぐのは有名ですが、味も変わるのが難点。タッパーやジップロックに、玉葱かニンニクを一緒に入れるだけで変色しなくなります。使わない玉葱の切れ端を入れて賢くエコしよう♡

④ジャガイモの芽を防ぐ

長い間使わないとジャガイモから芽が出てたことありませんか?芽が生えるのを防いでくれるのが、リンゴなんです。ジャガイモはリンゴと一緒に保存しましょう。

⑤余ったハーブの保存方法

使い切れずに余りがちなハーブ類。ハーブは製氷皿に入れ、オリーブオイルを注いで冷凍保存しよう。使うときは凍ったまま調理してOK。バターやココナッツオイルなどで代用してもいいですね。

卵料理が作りたくなる♡卵の裏ワザ5選

①ハート型エッグの作り方

殻を剥いて熱々のゆで卵を、割り箸と一緒に牛乳パックなどに挟みゴムで留めます。しばらくして取り出すと、ハート型ゆで卵の完成♡

②スルッと卵の殻剥き(調理前)

調理前に針で卵に穴を開けるだけで、スルッと綺麗にゆで卵の殻剥きができちゃいます。便利な専用アイテムも100均で手に入ります♡

③スルッと卵の皮剥き(調理後)

ゆで卵を普通に調理した後でも大丈夫。グラスにゆで卵と水を入れて、思いっきりシェイクしてみてください。驚くほど、綺麗に殻剥きができるんです!

④余った卵白の保存方法

卵黄だけ使うレシピでは、卵白が残りがち。そんなとき捨てずに、製氷皿に移して冷凍保存して。卵白だけ使うお菓子作りなどに活用してくださいね。

⑤簡単可愛い♡エッグトースト

ハート型にくり抜いて卵を流し込んだエッグトースト。ちなみに、綺麗な丸い目玉焼きを作りたいときは、玉葱の輪の中で焼けば簡単にできる!

型抜きもフライパンも面倒なら、くぼみをつけて卵を流し込んで。周りにチーズやマヨネーズを塗ってトースターで焼くだけの絶品エッグトースト♡

ライフハックで料理も楽しく♡

料理にまつわる裏技20連発いかがでしたでしょうか?知らなかったことはぜひ試してみて下さいね!

明日のみんなの裏ワザ♡は、「写真に細く写る裏ワザ」!?

記事に関するお問い合わせ