無料の会員登録をすると
お気に入りができます

いつまでも白いまま♡白シャツを綺麗に着るお手入れ方法

ライフスタイル

ずっと綺麗な「白」でいたい

カジュアルにもきれいめにも活用できる白シャツは、ファッションの万能アイテムです。いつまでも大切に着るためにはどうお手入れしたらよいでしょうか。そこで、シャツの美しい「白」を保つ方法を紹介します。

美しい「白」を保つ方法

1.「白」は単独で洗う

unsplash.com

白い洋服を綺麗に洗う為に重要なのは、洗濯の仕分けです。白い物と色物は別にしないと徐々に白さがくすんでしまいます。何度も洗濯ができないという方は1日ごとに今日は色物、白い物、黒い物と分けると良いですよ。

2.汚れを落とすためにお湯で洗う

お湯を使って洗うと汚れ落ちが良くなります。特に白いものは綺麗になったのがすぐ分かるぐらい綺麗な色を取り戻しますよ。温度は40~50度くらいのお湯を使いましょう。

3.粉末洗剤ですっきり汚れを落とす

液体洗剤の方が隅々まで洗浄成分が行き渡り、洗浄力が高いと思いますよね。しかし、白いものを洗う時は粉末タイプの洗剤を使うとより汚れが落ちやすくなります。色々と試してみたいですね。

4.洗濯後黒ずんで見えたらすすぎをプラス

Janja Milosevic / EyeEm / Getty Images

洗いあがった後、白さが足りないと感じたらすすぎを見直して見ましょう。すすぎが十分にできていないのかもしれません。すすぎが足りていないと、服の色がくすんでくる事もあるので注意が必要です。

困った黄ばみと黒ずみの洗濯方法

Walter B. McKenzie / Getty Images

皮脂やタンパク質が落ち切れていない場合、繊維に残ってしまい黄ばみの原因になってしまいます。黒ずみの主な原因は、皮脂汚れ、ほこり、排気ガスなどの汚れです。普段からのお手入れで予防していきましょう。

記事に関するお問い合わせ