無料の会員登録をすると
お気に入りができます

お家でエステ気分《スライドカッピング》でむくみ・セルライト撲滅!

エステでやってもらえる「カッピング」という吸い玉療法。むくみ・たるみ・セルライトをほぐしてくれる美容法なのですが、自分でもできる「セルフカッピング」が巷で話題!使うのは太ももや二の腕、顔にもOKなシリコンのカップ。ここでは詳しい使い方や実際の効き目をお伝えしていきます。

美容

お家でエステ気分?《セルフカッピング》でセルライトと無縁の身体に

「カッピング」って聞いたことありますか?リラクゼーションサロンなどでやってもらえるいわゆる「吸い玉療法」なのですが、お家でできる「セルフカッピング」が巷で話題なんです!

お肌を吸い上げる事で血流が良くなり、凝り固まったセルライトを柔らかくし流れやすくしてくれるカッピングは、主に脚や二の腕、お腹、お尻になどにあるセルライトに効果的なんです♡

今回は「シリコンカップ」で行うセルフカッピングのやり方や効果を紹介していきます。サロンに行く手間が省ける上にセルライトも消すことができるなんてすごすぎるアイテムだけど…実際の使い心地はどうなんでしょう?

買える場所や値段は?大きさは?

シリコンカップはバラエティショップなどでも買えますが、今回はネット通販を通して購入しました!色々なものがある中で今回は大きさの違うカッピングがセットになったものをチョイス。価格はだいたい1,000〜2,000円ほど。一回分のエステ料を考えると、だいぶお得ですよね…!

手のひらサイズの①はセルライトができやすい太ももやふくらはぎの他に、腰やお尻にもぴたりのサイズ感。④の極細はあまり使わないかなと思いましたが、その代わりに③の細長は以外にも大活躍!ヘビロテ間違いなしなのは②のサイズかもと個人的には感じました。

《セルフスライドカッピング》を行ってみよう!

本当に効果があるのか、謎に包まれたセルフスライドカッピング。実際二の腕に使ってみたので、やり方と一緒に効果も検証していきます。

①まずはカッピングしたい場所にボディオイルをなじませる

カッピングする上で欠かせないのがオイルやクリーム。これなしではシリコンカップが滑らず、ただただ肌を痛めてしまうだけになってしまうので、事前にしっかりと塗り込んでおきましょう!

目・鼻・口・耳・のど・デリケートゾーン・粘膜がある部分には使えないので注意してくださいね。

②シリコンカップを肌に当てる→ぎゅっとつまんではなす

今回使ったシリコンカップは②の中サイズ。肘のあたりの肌をシリコンカップに吸わせるのですが、この時点で結構痛い!事前に塗り込んだベビーオイルが潤滑剤の役割と一緒に肌を柔らかくしてくれているので、ぴったりとフィットしてそのまま離れません。

肌を吸い上げることで血流が良くなりむくみやセルライトに効くとのことでしたが、確かに、集まった部分だけ血行が良くなっていっています。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ