無料の会員登録をすると
お気に入りができます

みんなの裏ワザ♡食費を節約するちょっとした4つの方法

節約・マネー
bhofack2 / GettyImages

そのまま食べるのはもちろん、サンドイッチやサラダにトッピングなどアレンジ可能。食べ終わった骨まで煮込んでスープ作りにも大活躍♡

③食材を無駄にしない

KucherAV / GettyImages

上手に買い物できても、食材を使い切れずに無駄にしたら意味がありません!ここでは野菜の保存テクニックをいくつかご紹介しますね。

葉物野菜はキッチンペーパー

IpekMorel / GettyImages

すぐに痛んでしまう葉物野菜は、キッチンペーパーに包んでジップロックに保存。たったこれだけで、乾燥や酸化が防げて通常より7~10日は長く日持ちします。

karimitsu / GettyImages

カット済みの葉物野菜はボウルにそのまま入れて、上にキッチンペーパーを載せてからラップをかけて。余分な水分を適度に吸収してくれることで長持ちします。

ねぎはペットボトルに

小口切りにしたネギは水分をきって、ペットボトルに入れて冷凍保存。軽く振って出せば、パラパラ使いたい分だけ取り出せて便利ですよ。

玉葱は通気性の良い紙袋で

Dyanne Kruger / GettyImages

玉ねぎはパンチで穴を開けてた紙袋に保存します。たったこれだけで、購入時の綺麗な状態のまま3ヶ月も持つんです。

週末には冷蔵庫の残り野菜を煮込んで、スープにしましょう。リボベジしてもエコで節約になりますね!

記事に関するお問い合わせ