無料の会員登録をすると
お気に入りができます

朝10分で変わる!「幸せマインド」になる朝習慣

幸せになるためには、マインドを変えることが大切です。ここでは、朝の短時間で行える「幸せマインド」を手に入れる習慣をご紹介していきます。朝10分、意識するだけでも世界の見え方が変わってくるかもしれません。

2019年4月
ライフスタイル

どうすれば、幸せになれるの?

「幸せマインド」を持つことが大事!

毎日楽しそうできらきらと輝いている女性が、あなたの周りにもいませんか?そんな幸せな女性に共通しているのは、前向きな「幸せマインド」を持っていることです。

Westend61 / Getty Images

幸せな考え方ができる女性は、どんな些細なことでも幸せを感じることができます。あなたが“つまらない”と感じる何気ない日々も、しっかり楽しんでいますよ。

nortonrsx / Getty Images

では、どうしたら「幸せマインド」を手に入れることができるのでしょうか。そのヒントは、何気ない習慣にありました。ここでは、毎朝簡単にできる幸せマインドを作る習慣をご紹介していきます。

1、5分早起きをしてベッドでまどろむ

休日の朝、ベッドの中でうとうとする時間に幸せを感じたことはありませんか?その感覚を毎朝味わってみましょう。いつもより5分早くおきて、ベッドの中でウトウトとまどろむ時間を持ってみてください。

Deagreez / Getty Images

その時に「だるい」「起きたくない」と思うのではなく、その時間の心地よさを感じるようにすることが大切です。ストレッチをしたり、深呼吸をしたりして、ゆったりとした特別な数分間を過ごしましょう。

2、笑顔で「おはよう」を言う

挨拶は、気持ちを明るくしてくれる魔法の言葉です。一緒に暮らす家族や恋人に向けて「おはよう」と声に出して言ってみましょう。笑顔で挨拶されると誰だって気持ち良いもの。家の中の空気が一気に和やかになります。

Ivanko_Brnjakovic / Getty Images

一人暮らしの場合はペットや観葉植物、部屋全体にむけて「おはよう」と発してみて。誰もいないからと無言で朝時間を過ごすのはダメ。挨拶を口にすることで、自分の中で時間のメリハリがつきますよ。

3、上に向かって伸びをする

朝の行動を始める前に、両手を頭上にあげてぐーっと伸びをしてみましょう。お腹や背中の縮こまった筋肉を伸ばし、胸を張ってみてください。

Westend61 / Getty Images

疲れていると背中が曲がり、下を向いてしまいますが、それだと気持ちが暗くなってしまいます。反対に、背筋をピンとのばし、上を向けば、自然とやる気や自信が湧いてきます。

evgenyatamanenko / Getty Images
記事に関するお問い合わせ