無料の会員登録をすると
お気に入りができます

猫は隠れられるスペースがあると嬉しい♡場所づくりの例を紹介

やたらと狭い隙間に入りたがる猫。その行動の理由は何なのでしょうか?この記事では、猫が隠れられる場所を好む理由を解説していきます。また愛猫が安心して過ごせるよう、隠れられるスペースの作り方アイディアもご紹介します!

ペット

家具の隙間、テレビの裏、押し入れなど……猫はやたらと狭い隙間に入りたがりますが、それはどうしてなのでしょうか?

この記事では、猫が隠れられる場所を好む理由を解説します。また愛猫が安心して過ごせるよう、隠れられるスペースの作り方アイディアもご紹介していきます!

猫はなぜ隠れられる場所を好むの?

cat.benesse.ne.jp

気がつくと狭い隙間にひそんでいる愛猫。家具の間やソファの下、はたまた箱や袋の中など、「なぜこんなところに?」と思うような場所にいることが多いですよね。

猫がそういったスペースに入りたがるのは、野生時代の習性によるもの。猫はかつて、岩穴などの背中が覆われるような場所に潜んで、外敵を避けていました。後ろから攻撃される心配がないので、前方への注意に集中できて落ち着くのだと考えられています。

家の中にも隠れられる場所を用意しよう

cat.benesse.ne.jp

室内で暮らすようになっても、猫のこの習性は残ったまま。大きな物音に驚いたとき、見知らぬ人を警戒しているときなど、今でも身を隠したがることが多いです。

そのようなときにすぐに隠れられるスペースがあると、猫は「ここは安全な場所だ」と落ち着くことができます。愛猫に快適に過ごしてもらうためには、いつでも隠れられる場所を作ってあげましょう!

隠れられる場所の作り方

cat.benesse.ne.jp

ここからは、猫がいつでも隠れられるスペースの作り方をご紹介します。簡単にできるものばかりなので、ぜひ試してみてくださいね!

キャットドームを置く

部屋にキャットドームを置くと、猫はいつでも隠れられて嬉しい気持ちに。上下左右を囲まれた狭い場所が大好きな猫は、安心してくつろぐことができるのです。

家具を活用する

ソファや棚などの家具を活用し、後ろに隠れられる隙間を作るのもいいですね! お金もかからず、配置を工夫すればすぐにできそうです。

キャリーバッグを置く

キャリーバッグに入るのを嫌がる愛猫なら、キャリーバッグを常に部屋に置いておき、いつでも出入りできるようにするのも効果的。隠れられるスペースも用意できる上、ふだんから身近に置いておくことで、キャリーバッグにも慣れやすいでしょう。
押し入れなどの狭いところに置くのもおすすめです。

愛猫と幸せに暮らすためには、猫の喜ぶ環境を整えてあげたいもの。「隠れて安心」という猫の習性を生かして、好きなときに隠れられる場所を1つは確保しておくといいでしょう。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ