無料の会員登録をすると
お気に入りができます

新生活はお部屋もイメチェン♡模様替え時のお悩み別チェックポイント5つ

新生活の為に引っ越しや模様替えをしてお部屋の雰囲気を変えたものの、イマイチしっくり来ないと悩んでいる人や、これから模様替えをしたいと思っている人のために、より快適かつ素敵なお部屋にコーディネートするためのチェックポイントをお伝えします。

2019年5月
ライフスタイル

新生活のお部屋作りはここをチェック!

4月から新生活が始まり、それに伴う引っ越しや環境の変化でお部屋の模様替えをしたという人も多いと思います。でも、イマイチしっくり来ないという場合は、どこを見直せば良いのでしょうか?

kokoroyuki / Getty Images

そんなお悩みを抱えた人や、これから模様替えをしてみたいと思っている人が、より快適で自分に合った素敵なお部屋を作るためのチェックポイントをお伝えしていきます。

お悩み1:なんだか落ち着かない

自分の部屋に帰るとなんだか落ち着かないという場合は、インテリアの色や柄が主張しすぎたり、喧嘩をしてしまっている場合がよくあります。たとえば、濃い色味のカーテンやラグが目立ちすぎているなどです。

Steven Taylor / Getty Images

柄に関しても、たとえば好みの柄だからとチェックと水玉を同じ部屋に取り入れたりすると、目立つインテリアがいくつもあって落ち着かない印象になってしまいます。

色や柄はスペースごとにまとめよう

好きな色や柄がいくつもあると、あれもこれも使いたくなるのは分かりますが、お部屋ごと、スペースごとに色味や柄を統一するとスッキリまとまり、気分も落ち着きますよ。ワンルームならせめてコーナーごとに同じトーンにまとめると良いでしょう。

KatarzynaBialasiewicz / Getty Images

また、濃い色はワンポイントとして「差し色」にすると、かえってその色が映えて見えますよ。たとえば他の色味は抑えつつ、クッションカバーや枕カバーなどをビビッドな色にすると目立ちますし、部屋全体のカラーバランスも良くなります。

お悩み2:狭く感じるようになった

模様替えをしたら、前よりも部屋が狭く感じるようになったという場合は、家具を増やしすぎたということの他にも、家具の配置や高さに問題がある場合があります。

Hero Images / Getty Images

なぜかお部屋が狭く感じるようになってしまった場合や、ワンルームに引っ越して少しでも広く見せたいという場合は、次のことをチェックしてみてください。

背の低い家具を選ぼう

背の高い家具は、圧迫感を与えます。その数が多いほど圧迫感を感じやすいので、背の高い家具が多いという場合は、リサイクルしたり置き場所を変えてみたりしましょう。

Jovy86 / Getty Images

背の高い家具をあちこちに置かず、一番広い壁のところにだけまとめるというのも良いでしょう。他の壁には何も置かないか、ローボードなどの低い家具にすることで圧迫感は軽減され、お部屋が広く感じられるようになります。

お悩み3:動くのがおっくう

自分のお部屋ではなんだか動くのがおっくうで疲れる、というお悩みは、模様替えで解決できる場合も多々あります。どんなところをチェックすれば、快適に過ごせるお部屋になるのでしょうか?

valzhina / Getty Images

動線は確保されてる?

お部屋の中の動線が確保されていないために、動きづらくなっているということが考えられます。リビングからキッチンまでの動線や、玄関から行き来する際の動線を見直してみましょう。

Capuski / Getty Images

動線が確保できない理由として、家具の凹凸が邪魔になっていることや、床に物が散乱していてスムーズに歩けないといったことが挙げられます。

こんぶ on Instagram: “結局模様替えやり直してこちらで落ち着く(笑)  隣の元和室は、今は娘の部屋にしてます😊  お洒落な部屋でも何でもないけど、娘は気にってるようです✨ ・ ・ ・…”
instagram.com

スッキリと歩けるように、床に物を置かないようにして、家具は同じ奥行きのものを並べるなど、動線を意識した模様替えをしてみましょう。

お悩み4:殺風景で味気ない

お部屋の中が殺風景で味気ない感じだと、自分の部屋なのにくつろげないという居心地の悪さを感じてしまうことになります。また、お客さんを招いた時にも、どう思われているかと気になりますよね。

runna10 / Getty Images

そんなお悩みを持つ人は、次のことをチェックしてみましょう。

グリーンや小物など癒しアイテムを置く

殺風景なお部屋を温かみのあるお部屋に変えてくれるのは、グリーンであったり可愛らしい小物であったりします。観葉植物やお花を窓際やテーブルに置くだけで、さりげなく華やかで癒される空間作りができますよ。

neko on Instagram: “おはようございます☀︎
いよいよ寒くなってきましたね⛄

#バラ #バイランド #rose #薔薇 #マイホーム #ニッチ #漆喰 #アンティーク #猫インテリア #ドライフラワー”
instagram.com

植物のお世話が苦手な人は、造花やドライフラワーでもOKです。他に、親しみが湧くようなぬいぐるみや動物モチーフの置き物、おしゃれな雑貨をディスプレイするのも素敵です。

neko on Instagram: “これやっと撮れた💕 いつもみんな使ってくれてるんだけど、なかなか写真撮れなくて。 小上がり和室につけた猫穴です😸 和室と言っても3畳と、あとは収納スペースです。 吊り押入れの下に猫トイレ置いて、換気窓をつけました。…”
instagram.com

余計なものを置きたくない人も、こうした脇役アイテムを1つ2つ取り入れるだけでお部屋の雰囲気がグンと柔らかい印象に変わります。

お悩み5:物が見つかりにくい

必要な時に必要な物がどこにあるのか分からなくて、お部屋の中でしょっちゅう探し物をする生活は、意外とストレスがたまるものです。

Bulgac / Getty Images

ここでは、お部屋で物が見つかりにくくなってしまう原因を紹介しますので、模様替えの際にチェックしてみると良いですよ。

使う場所の近くに収納する

物が見つかりにくくなる原因は、それを使う場所とは遠い場所に置いていることが多く挙げられます。結果、思い出したとしてもキッチンで使いたい物を寝室へ取りに行ったりと、面倒なことになってしまいます。

@yriiiiik815 on Instagram: “いっつも似たような物ばっかりで 面白みがなくてごめんなさい。 これまた自己満足です😂 寝落ちする前にpostしとこうと思って笑笑‼️ * * 3個作ったけど作り足らず 寝室にもこれまた似たりよったりを3個作る予定です😅 * * 子供に感想を伺おうと 私『なぁーこれど?』…”
instagram.com

物はそれを使う場所の周辺に片付ける、ということを徹底すると「どこにしまったか分からない」ということが格段に少なくなります。模様替えをする際は、こうした収納面も見直してみてくださいね。

日々のお悩みを模様替えで解決♡

模様替えをする際のチェックポイントをお伝えしましたが、いかがでしたか?あなたの日々のお悩みは、ここで紹介した模様替えの方法で解決するかもしれません。

りんこ on Instagram: “⁵・¹⁰ ・ ・ 昨日帰宅するとテーブルの上にカーネーションが置いてあり、にんまりんこです、おはようございます。 ・ 催促したかいがあったわ〜〜← ・ しばらくおうちで楽しめそうです❁ ・ 今日は半袖で過ごせるようで。 ・ よい1日に。 ・ ・…”
instagram.com

ぜひ模様替えを楽しみながら、今まで以上に素敵であなたらしいお部屋作りをしてみてくださいね。

記事に関するお問い合わせ