無料の会員登録をすると
お気に入りができます

新生活はお部屋もイメチェン♡模様替え時のお悩み別チェックポイント5つ

新生活の為に引っ越しや模様替えをしてお部屋の雰囲気を変えたものの、イマイチしっくり来ないと悩んでいる人や、これから模様替えをしたいと思っている人のために、より快適かつ素敵なお部屋にコーディネートするためのチェックポイントをお伝えします。

2019年5月
ライフスタイル

新生活のお部屋作りはここをチェック!

4月から新生活が始まり、それに伴う引っ越しや環境の変化でお部屋の模様替えをしたという人も多いと思います。でも、イマイチしっくり来ないという場合は、どこを見直せば良いのでしょうか?

kokoroyuki / Getty Images

そんなお悩みを抱えた人や、これから模様替えをしてみたいと思っている人が、より快適で自分に合った素敵なお部屋を作るためのチェックポイントをお伝えしていきます。

お悩み1:なんだか落ち着かない

自分の部屋に帰るとなんだか落ち着かないという場合は、インテリアの色や柄が主張しすぎたり、喧嘩をしてしまっている場合がよくあります。たとえば、濃い色味のカーテンやラグが目立ちすぎているなどです。

Steven Taylor / Getty Images

柄に関しても、たとえば好みの柄だからとチェックと水玉を同じ部屋に取り入れたりすると、目立つインテリアがいくつもあって落ち着かない印象になってしまいます。

色や柄はスペースごとにまとめよう

好きな色や柄がいくつもあると、あれもこれも使いたくなるのは分かりますが、お部屋ごと、スペースごとに色味や柄を統一するとスッキリまとまり、気分も落ち着きますよ。ワンルームならせめてコーナーごとに同じトーンにまとめると良いでしょう。

KatarzynaBialasiewicz / Getty Images

また、濃い色はワンポイントとして「差し色」にすると、かえってその色が映えて見えますよ。たとえば他の色味は抑えつつ、クッションカバーや枕カバーなどをビビッドな色にすると目立ちますし、部屋全体のカラーバランスも良くなります。

お悩み2:狭く感じるようになった

模様替えをしたら、前よりも部屋が狭く感じるようになったという場合は、家具を増やしすぎたということの他にも、家具の配置や高さに問題がある場合があります。

Hero Images / Getty Images

なぜかお部屋が狭く感じるようになってしまった場合や、ワンルームに引っ越して少しでも広く見せたいという場合は、次のことをチェックしてみてください。

背の低い家具を選ぼう

背の高い家具は、圧迫感を与えます。その数が多いほど圧迫感を感じやすいので、背の高い家具が多いという場合は、リサイクルしたり置き場所を変えてみたりしましょう。

Jovy86 / Getty Images

背の高い家具をあちこちに置かず、一番広い壁のところにだけまとめるというのも良いでしょう。他の壁には何も置かないか、ローボードなどの低い家具にすることで圧迫感は軽減され、お部屋が広く感じられるようになります。

記事に関するお問い合わせ