無料の会員登録をすると
お気に入りができます

それ、危険かも!結婚生活を崩壊させる何気ない7つの言動

結婚したからといって、結婚生活がこの先も一生安泰だとは言い切れません。普段からのちょっとした言動が原因で夫婦仲にヒビが入り、結婚生活が崩壊してしまうこともあるのです。本記事では、幸せな結婚生活を送るために避けるべき7つの言動をご紹介します。

2019年5月
恋愛・結婚

ちょっとした言動が結婚生活を崩壊させる

結婚はゴールではなくスタート。でも、結婚したという安心感が夫への依存や甘えに変わり、いつしか無神経な言動をするようになりがちです。幸せな結婚生活を送るために、絶対に避けるべき言動を見ていきましょう。

Pekic / Getty Images

①よその家庭と比べる

「隣の芝生は青く見える」というように、よその家庭はどうしてもよく見えるものです。「あのお宅は家を買った」など、よその家庭と自分の家庭をくらべると、「それに比べてうちは…」と不平不満が出やすくなります。

Luis Alvarez / Getty Images

よその家庭と比べられて夫が嬉しいはずがなく、夫婦仲がギクシャクする原因に。比較思考から卒業し、「よそはよそ、うちはうち」という価値観を確立させないと、いつまでたっても幸せな家庭を築けませんよ。

②夫を見下す

夫の稼ぎの低さや外見の劣化などを人前でバカにしたり見下したりすると、夫は自尊心を深く傷つけられます。妻であるあなたが夫を尊重し大切にしないなら、夫の側も妻を大切にする気持ちを無くしてしまうでしょう。

g-stockstudio / Getty Images

たとえ自分では悪気がなかったとしても、夫の心にはあなたへの不満が積もっていきます。ある日いきなり別れを切り出されることにならないよう、夫には敬意をもって接するよう心がけてくださいね。

③すぐに離婚を口にする

すぐに離婚する気はまったくないくせに、ケンカになるとすぐに「もう離婚する!」と言ったり、自分の要求を通すために「〇〇してくれないと離婚する」と、離婚を切り札にしたりしている人は要注意です。

bernardbodo / Getty Images

頻繫に離婚というワードを耳にしていると、夫も離婚を意識するようになっていきます。何らかの壁にぶつかった時、二人で力を合わせて乗り越えていくことができず、本当に離婚という選択をすることになりかねません。

④子供中心になり夫の存在を無視する

子供ができると、生活が子供中心になるのはある程度はやむを得ないことです。ただ、子供を理由に夫をないがしろにしたり、子供を味方につけて夫に居心地の悪い思いをさせたりしないよう気をつけるべきです。

C.Mae Design / Getty Images

子供を母親だけのものとして父親の存在を無視していると、父親は育児や家事を手伝う気持ちを無くしてしまいます。子供は母親のものではなく、夫と自分の愛の結晶なのだということを忘れないようにしたいですね。

⑤夫の行動を監視し束縛する

夫の帰りが遅いとすぐに浮気を疑い、しつこく問い詰めてしまうのは、自信のなさの表れです。夫が外で趣味を楽しんだり友達と会ったりするのも禁じるような束縛の強い妻と一緒にいては息が詰まってしまいます。

Ivanko_Brnjakovic / Getty Images

特に、夫のスマホを勝手に見るのは不幸への第一歩。万一夫にバレたら、完全に信頼を失うのは明らかです。安定した結婚生活を維持するために最も大切なのは、夫を信じ、自由を尊重することです。

⑥いつも不機嫌

家庭は心からくつろげて安心できる場所でなければなりません。妻であり母であるあなたがいつもイライラして不機嫌な顔をしていたり、ちょっとしたことですぐ怒り出したりしていると、家族は気が休まりません。

Kuzmichstudio / Getty Images

夫のことや経済的事情、仕事と家庭の両立など女性には悩みが尽きないでしょう。ただ、特に理由はないけれど何だかいつもイライラしてしまうという場合、原因は周囲の環境ではなく自分自身にある可能性があります。

Vasyl Dolmatov / Getty Images

やりたいことができていないという不満があると、幸せを感じられず、焦燥感からイライラが募っていきます。自分は何をしたいのか、そのためにはどう動けばよいのか考え、夫にも相談してみてくださいね。

⑦結婚後も実家にべったり

頻繫に実家へ帰ったり、夫より自分の親の言うことを聞いたりする実家依存は、自分で思っている以上に結婚生活に悪影響を及ぼします。妻が実家にべったりだと、夫は自分が何のためにいるのかわからなくなります。

Vasyl Dolmatov / Getty Images

もちろん、たまに実家を頼りにする分には問題ありませんが、結婚して実家を出た以上、最優先すべきは夫です。結婚により実家から独立し、新たな家庭を築いたことを自覚しましょう。

大切なのは思いやりを忘れないこと

結婚とは別々に育ってきた者同士が一緒になること。うまくやっていくには配慮と思いやりが欠かせません。結婚生活が長くなっても、付き合っていた頃の気持ちを忘れず、相手への敬意を忘れないようにしたいですね。

theevening / Getty Images
記事に関するお問い合わせ