無料の会員登録をすると
お気に入りができます

毛糸を丸めて結ぶだけDIY!ふわふわのポンポンラグに一目惚れ♡

足元が肌寒くなってくる季節にピッタリのラグを簡単DIY♡用意する物は「毛糸」と「滑り止め」の2つ。ふわふわのポンポンを並べてとっても可愛いオリジナルラグを作りましょう!

2015年8月
100yen

毛糸を丸めるだけで簡単可愛い

そろそろ肌寒くなる季節に備えて暖かいラグをDIYしませんか?毛糸を丸めてポンポンを作り、滑り止めに繋げるだけで出来上がり!オリジナルの可愛いふわふわラグが作れちゃうんです♡

www.simplymaggie.com

材料がシンプル!

1.毛糸なら何でもOK

ポンポンを作る毛糸を用意しましょう。毛糸なら100均のものから手芸店で取り扱っているもの何でも大丈夫です。また毛糸の種類を変えれば、家中の色んな場所に合わせて本格的なマットが作れます。

www.gencyaklasim.com

リビングマット用には暖かい動物性の毛糸

リビングマットにはふんわりとした肌触りで保湿に優れている、ウール、アルパカ、アンゴラなどの動物性がオススメ◎

バスマット用には吸水性のある植物性の毛糸

バスマットには、吸水性に優れたコットンやリネン(麻)の毛糸が最適です。

www.bhg.com

キッチンマット用には撥水性のある人工素材の毛糸

キッチンマットなどは、水に強い人工素材のポリエステルやアクリルの毛糸で作りましょう!人工素材の毛糸はカラフルな物が揃っているので、リビングマットなど作る際にも彩りがあって可愛く仕上がります♡

2.マットの滑り止め

100均で取り扱っている、お手頃な滑り止めでOK!あとは繋げて大きくしたり、好きな形にしたりしてポンポンを結ぶ土台を作りましょう。

たった3STEPのラグ作り!

さっそくポンポンラグを作って行きましょう◎一見大変そうに見えるラグ作り…実はたったの3STEPで出来ます。毛糸を丸めるのが大変でも大丈夫!ズボラさん用のヒントもご紹介します。

STEP1.毛糸を丸めて結ぶ

www.socreativethings.com

まずはポンポンの大きさに合わせて、毛糸をグルグル巻きつけます。大きめのポンポンなら手全体に。中くらいなら指3本目くらいに巻くのを目安にして下さい。巻きつける毛糸の量はポンポンが綺麗に出来るように少し多めに。

www.socreativethings.com

最後に巻き始めの毛糸と巻き終わりの毛糸で、巻き付けた毛糸を真ん中でキツくしっかりと束ねます。ここで束を結んだ毛糸は長めに切って置いて下さい。

STEP2.ハサミで切ってポンポンを作る

www.socreativethings.com

束ねた毛糸の両端に出来ている輪の真ん中にハサミを入れます。先端を切ったら、写真の様に綺麗にポンポンの形を整えて下さい。整えて過ぎてポンポンを小さくし過ぎない様に注意です!

www.socreativethings.com

STEP3.ポンポンを滑り止めに結んで固定

最後に、滑り止めの穴にポンポンを束ねた毛糸の先端を通し結びつけていくだけで完成。

www.acasaqueaminhavoqueria.com

色違いのポンポンや大小大きさの違うポンポンを組み合わせてデザインしながら配置するととってもオシャレに♡

dornob.com

滑り止めに毛糸が通りにくい時はかぎ針を!

毛糸を滑り止めに固定する際に結びつけにくい時は、毛糸を編むかぎ針を使ってみて下さい。滑り止めの穴にかぎ針を通し毛糸をかけて、穴に引っ張り込みます。動画の後半を参考にご覧下さい。

item.rakuten.co.jp

ズボラさんにも簡単ポンポン作り!

ポンポンが一気に作れる方法をご紹介します。
1.椅子の背もたれなどを利用して、毛糸を大きく巻きつける。
2.等間隔で毛糸を束ねて、丸を作る。このときに、束ねた毛糸は結んで長めに切っておく。

wronek.pl

3.束ねた丸い毛糸の真ん中に全部ハサミを入れていき離す。
4.毛糸の玉の形を整えてポンポンの完成

ラグだけじゃない!ポンポンインテリア

ポンポンラグをアレンジをすればお部屋の様々な場所に置けてとってもオシャレ!大きさや形、色どりを変えてポンポンで暖かみのあるお部屋のインテリアも作って見ませんか?

お部屋の彩りに

www.brit.co

リビングテーブルに色どりポンポンマットや壁にかけて絵画の様なインテリアに!

椅子のクッションに

design-milk.com

座椅子にクッションではなく、ポンポンを敷くとふわふわで座り心地も変わるかも♡

秋冬に備えてふわふわのラグをDIYしよう!

www.creatingkeepsakesblog.com

ポンポンを繋げるだけで、こんなに可愛いラグが出来るなんてビックリですよね♪足元がひんやりとなる床に、自分好みのふわふわなラグを作って見ませんか?今秋冬はお部屋に合ったオシャレな1枚をDIYしましょう♡

記事に関するお問い合わせ