無料の会員登録をすると
お気に入りができます

1日2分でぽっちゃり顔がスッキリ!顔ヤセに効くヨガ3選

ダイエットしたのに顔が丸い、顔がたるんで頬が下がってきた気がする…と悩んでいませんか?実は、顔の筋肉は普段のお喋りや笑顔だけでは十分に鍛えられていません。毎日の顔ヨガでシャープなラインを作りましょう!

2015年8月
美容

パンパン顔を何とかしたい!

ダイエットをしても必ずしも細くなるとは限らないのが顔。かなり体重を減らしたのに顔はまだぽっちゃり…なんてこともありますよね。これは顔の筋肉をしっかり使っていないことが原因なんです。

普段喋ったり笑ったりするので鍛えられていそうな顔の筋肉ですが、実は手足などの筋肉の約1/3しか使われてないのだそう。このため、顔のラインをスッキリさせるには意識して顔の筋肉を動かすことが必要なんです。

そこでオススメなのが気軽にできる「顔ヨガ」。毎日2回行うと、目と口の周りが鍛えられるほか顔全体の血行が良くなり、あごのラインもスッキリしてきますよ。

さらに、顔の筋肉を鍛えることで加齢による皮膚のたるみを防ぐことができるので、目の周りの弛みや法令線などにも効果があります。早速チェックしてみましょう。

①目と口周りの筋力をアップ

口を「オ」の形にしたら、そのまま鼻の下を伸ばして目線を上にし、ゆっくりと呼吸をしながら10秒キープします。これを2回繰り返しましょう。

②顔の血行を良くするポーズ

口を大きく開けて舌をできるだけ前に突き出したら、上を見ながら目を見開き、10秒数えてからもう一度同じように繰り返します。海外の専門家によると、舌の運動はアンチエイジングホルモンの分泌を促すそうですよ。

③あごのラインに効くポーズ

顔を上に向けて首を後ろにできるだけ反らしたら舌を出し、そのまま10秒キープします。元の姿勢に戻ったらもう一度繰り返しましょう。

むくみでわかる体調不良

顔ヨガで筋肉を鍛えることはできますが、浮腫みでパンパンになっていると効果が現れないことも。まずはその浮腫みの原因を知っておきましょう。もしかしたら体調不良が原因なのかもしれません。

水を飲むと浮腫む?

水を飲み過ぎると顔が浮腫むというのは間違い!むしろ、体内の水分が足りないと体は水分を蓄えようとしてしまうので、顔が浮腫みでパンパンになってしまいます。毎日しっかりと水分補給をするようにしましょう。

そして、乱れた食生活も浮腫みの元。特に塩分や糖分の摂り過ぎには注意してくださいね。お酒の飲み過ぎはもちろんNGです。

「遅延型アレルギー」に注意!

浮腫みだけでなく、疲れやすかったりお腹の調子が良くなかったりと何となく具合が悪い日が続いているとしたら、遅延型食物アレルギーを疑った方が良いかもしれません。

検査で陽性となった食材を避けるだけで、浮腫みだけでなく体調不良もすぐに解消できるそうですよ。

若年性更年期障害について知っておきましょう

更年期障害はまだまだ先のことだと思っていませんか?しかし、最近は20〜30代の女性でも浮腫みを含む更年期障害の症状が出る「若年性更年期障害」になることが知られています。

ダイエットや過度のストレスが原因になるとされています。もし思い当たる症状があれば婦人科を受診してみてくださいね。

ほっそりフェイスで毎日を楽しく♡

顔ヤセと浮腫み解消ができれば朝起きたときから顔がスッキリ、1日を楽しく過ごすことができます。顔ヨガは1日2分でできるのでとっても簡単!ぜひ試してみてくださいね。

記事に関するお問い合わせ